スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
狭山丘陵散策 その2
- 2007/05/28(Mon) -
前回、狭山丘陵散策その1に引き続きまして、早々と、その2・トトロの森2号地&八国山の散策へ行って参りました☆
(今回は、写真多めです!)

実は、トトロの森2号地は、最初何所にあるのか分からなく、最近になって場所を把握しましたので、散策は初めてでした。

そして、八国山。
ここは、映画「となりのトトロ」の中に出てきます七国山のモデルになっている山です。


それでは、早速、散策して見ましょう(^▽^)つ♪
この記事のURL | 自然散策 | CM(11) | ▲ top
鋼構造的追跡者 (4)
- 2007/05/27(Sun) -



 

穏やかに小鳥が囀り、光が空一面に漲る風薫る午後。
深緑に包まれた、初夏らしい陽気の中で晴美は黒板とノートを交互に見合わせながら熱心に授業を受けていた。
 その時、丁度授業の終了を告げるチャイムが学校全体に鳴り響く。
「お前等ッ、そろそろ中間も近くなって来たから、しっかりと予習・復習しとけよ!近々抜き打ちするぞ!」
 教卓に広げられた教材を片付けながら先生は、教室の生徒に告げると教室の生徒達は、一斉に、やる気の無い脱力感の篭ったブーイングを先生に向ける。
学校では、極普通で日常的なやり取りが行われていた。
「は~るみっつぁん♪」
 教室の空気に逆らうかの様に、背後から、晴美の肩を掴み呼び止める人物がいた。
そう。どんな状況に置いても、自分のペースを決して崩さない潤子である。
「今日は、私に付き合うべし!そして、例のお店で……、ガッツクよ!」
 潤子は、授業が終わって早々、帰る準備をしていた。
「潤子!女の子が〝ガッツク〟とか言う言葉を使っちゃダメ!それに、急く気持ちは分かるけど、まだ、ホームルームが残ってるよ!」
 晴美は、少々困った表情で、潤子を見つめる。
「晴美君、そんな事を言っていたら、今日だけの3時ピッタリに限定販売されるスペシャルクレープをゲットする為の荒波を突破する事は不可能。その3時まで、後15分と迫っている。そこで提案があるんだけど、最後のホームルームは、ボイコッ…」
「ダメに決まってるでしょ!そんな事、私が許しません」
 晴美は、潤子が最後まで言い切る前に、言葉を止めた。
「あう~~!!限定のクレープ~~~!!」
「瞳をうるうるさせても、ダメの物はダメ」

「オホン!」

 晴美と潤子が、言い合いをしている最中、二人に聞こえる様に、隣で口元に軽く握りこぶしを作りながら、わざとらしく咳払いをする者がいた。
「あぁ…、毎度、潤子が騒がしくてすみません。早苗さん」
「学級委員は、そんな細かい事で気にする様な人じゃないよね。とても寛大だよね!」
 潤子は、クラスの学級委員に対しても、気にせずマイペースである。
「いえ、少々耳障りなんだけど……って、そんな事はどうでも良いんだけど、椎凪さん!」
「えっ!なに?」
 急に呼ばれて少々戸惑いながら返事を返す潤子。
「私の記憶が正しければ、今さっき、駅前の〝シャンスト・ロッド〟と言うクレープ屋で、今日の3時から限定クレープが販売させる様な話が私の耳に聞こえて来たんだけど……」
 早苗と言う人物は、どことなく白々しい様子である。
「あっ!ホームルームをボイコする話まで聞こえてた?」
「うん。バッチリと!」
 潤子は、バツの悪そうな表情を浮かべ、渋々、早苗なる人物に謝ったのだが、しかし、早苗なる人物は、潤子のその行動を止めた。
「椎凪さん、私は別にその事で彼方を咎めようとする訳じゃないの!」
「へ?」
 潤子は、早苗の言葉を理解出来ず、首を傾けた。
「あのね、彼方のさっき話していた、〝シャンスト・ロッド〟の限定クレープの話は本当なの?」
「えっ?本当も何も…、あのお店の店長とは顔見知りだし…、私は、常連だし…、今日の3時から販売される限定クレープは本当の話だよ!」
 そんな、潤子の話に、一呼吸入れながら、落ち着いた表情で話し始めた。
「私が、最後のホームルームを、何とか行わないで済む様にするわ!」

早苗


「はい!?」
 クラスの学級委員である早苗の口から、突拍子も無い言葉に、潤子と晴美は呆気に取られてしまった。
「これは、学級委員である私の立場出なければ出来ない荒業よ。それと、私の鞄も一緒に渡すから、校門の前で待ってて。これから私は担任の先生を説得してくるから宜しく!あっ、別に慈善事業でやる訳じゃないから勘違いしないでね!条件として、私もそこへ連れて行くのよッ!」
 早苗は、不的な笑みを浮かべて、早々と教室を後にした。
「普段大人しそうな早苗さんに、あんな一面があるなんてビックリ!裏が見えた気がするわ!」
 晴美はボソッと呟く。
「…うん。真面目な学級委員を此処まで変えるとは、限定クレープ恐るべし……」
 食べ物が人を変えると言う事を初めて晴美と潤子は知った瞬間だった。
この記事のURL | 自作小説 | CM(7) | ▲ top
狭山丘陵散策 その1
- 2007/05/24(Thu) -
私の住んでいる地域は、狭山丘陵と言う大きな自然に囲まれた所です。

狭山丘陵緑地は、宮崎駿監督作品「となりのトトロ」の舞台地となった所でもあり、トトロの森として地元の方はもちろん、遠くから足を運ぶ人も見受けられ、大変親しまれているとても良い所です。

そんな自然の残された地域を散策してみる事にしました☆

この記事のURL | 自然散策 | CM(11) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。