スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (51)
- 2007/01/08(Mon) -
リシェットは、小刻みに肩を揺らし始め、いつの間にか口元で呟く事を止めて、代わりに笑みを浮かべる。
「フフフ………!」
 リシェットは次第に声を出して、大きく笑い出す。
「フフフッ………ハッハッハハハハッ~~!」
 死者達の囁きのせいで精神的に狂ってしまったのだろうか、腹を抱え、体を震わせ、息を切らせる程の大笑いをする。
 リシェットの笑いは、この空間では反響する事が無い為、響かないにも関わらず、尚も笑い続ける。
 リシェットの精神が、完全に崩壊されたと思われた、その時だった。
 今まで、静かに漂っていたこの空間が、どよめきに変わりつつあった。
「最初は耳障りだったけど……ハハッ!繰り返し同じ様な言葉で………、お前らの訴えは、その程度のものなの?本当に、笑ってしまうわねッフフフ。私には、悔いを残した負け犬の泣き声にしか聞こえない……」
 リシェットの言葉に反応するかの様に、空間のどよめきが、更に一層大きくなった。
「そして私は、そんな負け犬のお前らなんかに、邪魔されないッ!私の……、私の目的を果たすまでは、誰だろうと、何者だろうど、どんな状況だろうと、邪魔する者は、すべて容赦しないィィ~~~!!」
 笑みを浮かべて、笑ったと思いきや、今度は突如として、怒りへと変貌したリシェットだった。
 この空間に入ったものは、必ず取り込まれて無に帰るとされている地獄は、死者達のどよめく囁きによって、空間自体が不安定に歪み始めていたのだ。

                 +

「セグナ、肩を貸してやる。手を回せ」
 ベンチに座り込んでいるセグナに対して、体を屈めて、ゲルドリックは言う。
「ああ……、悪ぃ。冬場の火傷の傷はキツイ。助かる」
 セグナは、ゆっくりと体を起こし、ゲルドリックに言われた通りに手を回す。
 そして、セグナの動きに合わせる様に、ゲルドリックもゆっくりとセグナを支え、起き上がった。
 足に力を入れる度に、セグナの足が縺れながらも、二人は歩き出す。
「なぁ、ゲルドリック………。奴を魔導で葬ったのか?」
 セグナは、ゲルドリックから顔をそむけ、唐突に話を切り出した。
「………………ああ」
 セグナの言葉から少し間を空けて、顔色一つ変えず答えるゲルドリック。
「それは…、お前の意志でか?」
「何が言いたいんだ。セグナ!」
 ゲルドリックは、セグナの意味深な言葉に、あえて強く問い正す。
「そう、がなるなよ。唯、俺は……、お前のその釈然としない表情と、お前の戦いの終わらし方が、らしくねぇと思っただけだ」
 以前、ゲルドリックと対峙したセグナも感じていた。こんな結末が、ゲルドリックの終わらし方でない事を。
 セグナの言う通り、リシェットとの和解を望んでいたゲルドリックが、望んでもいない悔いの残る後味の悪い結末となってしまった事に、罪の意識を感じていた。
好きな人バトン!!


アポロさんと、c.pさんの御二方から、ほぼ同時にバトンを頂戴しました。
バトンは、年末に頂いていたのですが、なかなか公開するタイミングがつかめておりませんでした(^^;)




■ルール■

  ・バトンを回す時は自分がスキだと答えた人に必ず回すべし。
  ・バトンを回してきた人もスキな人の3人のうちにいれるべし。
  ・年齢を知っていても知らなくても必ず言うべし。
  ・素直に答えよ。


■あなたのスキな人の名前を3人述べよ。

海月さん
ひづきまよさん
c.pさん


■最初に出会った時の気持ちを述べよ。

海月さん
こんな私にも、優しく接してくれて、とても心が広く、寛大な方と思いました。
私が、FC2ブログを始めたばかりで、右も左も分からなかった頃に、初めて交流をもって、お知り合いになってくれて、本当に感謝しておりますm(_ _)mペコリ

ひづきまよさん
とても面白く、楽しい方です。
自分のブログ(小説)にはない、とても楽しい雰囲気の人柄とブログに圧倒されました。
私も時々、パロディーなどの面白い事が好きなので、ご訪問させ頂く度に、とても元気を頂いております。

c.pさん
ブログにご訪問させて頂いて、小説を拝見させて頂いた時に、直感で、自分と近い方と思いました。
小説の構成も、旨く構築されいて、謎掛けの様に綴れた内容を前に持ってきて、後に前の内容が活かさ文章の綴り方に関心させられております。
物事や事柄に対しましても、良く調べられていて、尊敬しております。


■年齢を予測せよ

これは、とても難しいお題ですね。

海月さん
コメントと、UPされている記事の文章からお察し致しますと、落ち付いた雰囲気を感じますので、恐らく、自分より年上の方かと思います。
お気遣いの温かいコメントを頂いて、感謝の連続です。
いつも幸せを頂いております。

ひづきまよさん
日記を拝見させて頂いて、何となく自分と同世代、或いは、自分より若干年上の方の様な気が致します。
気軽で、親しみ易い文章の中に、大人の雰囲気が感じとれます。

c.pさん
文章の表現力や、言葉遣いからお察し致しますと、大人の方の雰囲気を感じます。
そう考えますと、やはり、自分よりは年上の様な気が致します。
私も、勉強させられっぱなしです。


■その人と出かけるなら何をするかイメージせよ。

海月さん
私にとって、海月さんは、自然の多い風景の所や、海岸、装飾に彩られた街並み等が、好きそうなイメージですので、車で一緒にドライブしながら、素敵な景色のある所を回りたいですね。
そして、行き着く先の風景を片っ端から、写真に収めたいです。

ひづきまよさん
テーマパークや、スポーツ観戦、ゲームセンター等で、思いっきり遊びたいです!
一緒に、普段溜まったストレスや悩みを発散して、嫌な事を全て忘れて楽しい時間を過ごせたら、幸せになれそう。

c.pさん
一緒に旅、もしくは、観光をしてみたいです。
そして、その旅先の事柄、風土、歴史等に触れて、体感した事を、お酒を嗜みながら色々と語り合いたいです。
そこには、新たな発見が生まれそうな気が致します。


■その人の家庭をイメージせよ。

海月さん
家で、ペットの猫ちゃんを飼われていらっしゃる所をお見受け致しますと、やはり、優しくて、穏やかな方のイメージが致します。
私も昔、フェレットを飼っていましたので、何となくペットの気持ちが分かるのですが、長い間ペットと一緒にいますと、飼い主の気持ちや愛情を理解する様です。
私は、海月さんと猫ちゃんが、一緒にじゃれていそうなイメージを浮かべます。

ひづきまよさん
旦那様と一緒にお出かけしたり、ご飯食べたり、遊んだりと、充実した夫婦生活をお見受けいたしました所、とても幸せそうなイメージです。
とても、羨ましいです。

c.pさん
私にとっては、一番お見受け出来ない部分なのですが、ご家族の方を、とても大切になさっている方の様な気が致します。
あくまで、私の予想なのですが、文章からお察し致しますと、人の事を良く気遣っていらっしゃるイメージですので、とても人望の厚い方なのではないでしょうか。


■その人の裏の人格をイメージせよ

これはまた、尚、人間観察力の低い私にとって、難しいお題です。

海月さん
普段、お酒をお呑みになられるかは、分かりませんが、お酒をお呑みになられた時に、実は!?と普段お見かけする事の出来ない感情を、垣間見れそうな気が致します。

ひづきまよさん
逆に、裏表の無い人格をお持ちではないかと、予想しております。
来る者拒まず、去る者追わずと申しましょうか、あまり細かい事を気になさらない懐の大きな方の様なイメージです。

c.pさん
もしかしたら、ブログで紹介されている事以外に、一風変った趣味、乃至は、凝っている物をお持ちの方ではないかと思います。
全部、私自身とダブらせて考えるのは、失礼なのですが、何となくそんなイメージを抱いております。
ちなみに、私は、ジャズを聴いたり、エレキベースを奏でたり………(お前の趣味など聞いとらん!(天の声)


■その人に伝えたいことをイメージせよ

つ、伝えたい事を、メッセージで綴るのではなく、イメージするのですか!?

海月さん
海月さんのお写真を拝見させて頂いて、私自身もカメラで、風景や色々なアングルで色々な物を撮れたら良いなと言う憧れと衝動に駆られております!
ですので、私がカメラを購入致しましたら、写真を撮って、ブログを開設したいと思っております。
これからも、宜しくお願い致しますm(_ _)mペコリ

ひづきまよさん
これからも、ひづきまよさんの小説や日記の方を拝見させて頂に、訪問させて頂きたいと思います。
そして、面白さのエネルギーを貰えたらと思っております(貰うだけかw(天の声)
これからも、宜しくお願い致しますm(_ _)mペコリ

c.pさん
c.pさんの小説を初めて拝見させて頂いた時の、「す、凄い!」と言う衝撃が、忘れられません。
もし、小説の綴りを旨く魅せるコツなどがありましたら、是非、お伺いしたいです(Kikurageの場合は、まず基礎の起承転結を旨くまとめてからじゃw(小説の神の声)
これからも、宜しくお願い致しますm(_ _)mペコリ


■スキな人に回すべし

★海月さん☆

★ひづきまよさん☆

です。
お忙しい様でしたら、どうぞ気軽にスルーして下さいませ。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

アポロさん、c.pさん、私にバトンを授けて下さいまして、有難う御座いました。
バトンを受け取ってからは、結構時間が掛かってしまいましたが、なんとかUPで来ました事を嬉しく思っております。
本当に、感謝感激ですm(_ _)mペコリ
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (52) | メイン | 自然共存を求む者・50話突破記念!>>
コメント
-おはようございます-
昨日までは凄い嵐でしたよね~!
そちらは大丈夫でしたか?
こちらは、ベランダのサンダルが危うく
飛んでいきそうになりました^^;

リック…
そうですよね~…
確かに最初は「和解」を望んで
いたのですよね…
さすが、セグナ鋭いなって思いました。
そして、リシェット…
何をやらかすのか
ちょっと怖いです…

バ・バトンッッ!!

もう読んでいて照れまくりでした(≧▽≦)
私の事を「優しい」なんて思ってくれて
本当にありがとうございます(≧▽≦)
実は、こうやってキーを打っていても
かなりあがっていて、変な文字を打ったりしている
私です^^;

ちなみにお酒を飲むと…
今は薬を飲んでいて飲めないのですが
昔、飲んだ時…
ドレッサーの上で正座してた事があります(笑)

kikurageさんから来た…
という事は、好きな人三人に
渡すのですから
kikurageさんとひづきまよさん以外の方ですよね?

では、回しておきますね(*^^*)

本当にありがとうございます(≧▽≦)
2007/01/08 08:47  | URL | 海月 #-[ 編集] |  ▲ top

--
海月さん

とても風が強く、大変でした。
何でも、北海道上空で発達しました、爆弾低気圧が関係していたそうですね。
気象恐るべし・・・

リックは、和解の方向へ持って行こうとしておりましたが、止む終えなく…
しかし、暗黒の土地に落とされましたリシェットに異変が!?
新たな、嵐の予感です!


バトンを受け取っとって頂きまして、有難う御座います。

海月さんには、日頃からお世話になっております。
海月さんのおかげで、今もこうしてブログを続けられていると思います。
毎日感謝しております(^0^)

私もお酒がかなり入りますと、とんでもない行動をしていたりします。
やはり、お酒が入りますと、普段とは別の行動を取ってしまいますよね。

海月さんが、この方好きですと言う3名の方に、回してあげて下さいませ。
きっと、その方も、お喜びになられると思います(^▽^)つ
2007/01/08 18:44  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
死者達をも子分にしまいかねない燃えっぷり☆リシェットさん、素敵ですっ☆そのまま蘇ってリックを一戦を!(←どっちの味方だ)

バトンキャッチありがとうです☆
私の方こそ始め衝撃を受けてました!!何故なんだろうと改めて「異端者到来」を読ませてもらいましたら、すぐに目的消失、リックに二度惚れしてしまい、脳味噌が蕩けてしまった塩梅でございます(←何やってんだ)
実は私も近いと思っていましたw(追従とかではなくてですね)事件を出だしにもってくるところとか(それでハマリ)、文章のノリ(?)とか(益々ハマリました)。内容がまるで違うのに、基本がツボだったようですw(ハマリ続けてますv)あ、それでいて物語の進行が私よりしっかりしていたので、それで衝撃を受けたのでした!!読み進むにつれ、期待を裏切らない展開にv-10

あ、いいですね♪旅先体感呑みツアー♪(←怪しい名付け番長)話が尽きない予感がします(笑)
一風変わったΣ(・ω・ノ)ノ!恥ずかしながら趣味と呼べるものがないのですよ。せいぜい石集めくらい(←賽の河原か?)
実際の私はこんな変な奴ですが、褒めてくださったkikurageさんの為にも精進してゆきたいと思いますv
本当にありがとうございました!!(⌒¬⌒*)ノ
2007/01/08 19:45  | URL | c.p #-[ 編集] |  ▲ top

--
c.pさん

リシェットは、暗黒の土地の中ですら、支配しかねない勢いです。
確実にパワーアップしております!!

こちらこそ、バトンをご指名して頂きまして、光栄に思っております。
私も、「神泊村」を拝見して頂いて、光希君と一郎君を中心に致しまして、進めば進む程、新たなお話へと展開して行く物語が、とても好きです(^0^)/
c.pさんに、そう言って頂いて、大変嬉しく、感涙のあまりです。有難う御座いますm(_ _)mペコリ

本当に、私の理想的なイメージで、c.pさんと出掛けるならばと思いまして、ゆっくりと旅行しながら、のんびりと、語り合えたら楽しそうと思いました(*^0^*)

石集めで御座いますか!!
花崗岩とか、石灰岩と言った地層に関係する物でしょうか?
それとも、川原などにあります、表面がすべすべしている物でしょうか?
あっ、あまり深くお聞きしてしまうのも失礼ですよね(^^;)

有り難く、とても励まされますコメントの数々。
頭が下がるばかりです。
2007/01/09 17:08  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-遅ればせながら。-
こんばんわ。
大変遅くなりましたが、これにてようやく最新記事に追いつくことができました!!
この前35話まで読んでいたのですが、そこからはもう一気でした。
それにしても!!!
ケンタウロスとケルベロス、そしてゲルドリックとリシェット。同時進行する二組の戦いを飽きさせることなく難なく書き上げてしまうkikurageさん・・・凄いです。僕の淡泊な戦いのシーンとは比べる事さえおこがましい;笑です。
さて、そいでもってリシェット・・・暗黒の土地に沈んでなおその威勢や衰えることなし。と言うか、それほどまでに彼女の憎しみは深いのかと思い知らされました。心のどこかでゲルドリックとの和解を信じている僕ですが、それはもしかすると夢物語なのでしょうか。。。て、すでにリシェットの復帰を信じてやまない楓です♪
2007/01/09 19:12  | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪
うぅ~ん、さすが、リシェットさん。
頭がおかしくなってしまいそうな空間の中で、死者たちの怨念や憎悪を負け犬の泣き言と、一笑にふす。
沢山の怨念 対 リシェさんは、リシェットさんに軍配があがったですね♪
やはりパワーアップリシェットさんになって、蘇ってくれるのでしょうか♪

脅威だけど、リックが感じた罪の意識、ぬぐえるかなって思いました。
2007/01/09 21:48  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは♪-
忙しい中バトンまわしてしまいましてすいませんでした^^;
ありがとうございます♪
うーリシェットさん怖い
(T▽T)
セグナに肩をかすリック男らしい。
男同士のこの感じ好きです☆☆
後味の悪い・・・。
リックがんばったよ・・・。
罪を感じてしまうそんなリックも好きよ~!!
2007/01/10 14:53  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

--
楓さん

こんばんはです(^0^)

今回のお話は、とても長くなってしまったにも関わらず、今までのを、全部読んで頂きまして、大変嬉しく思います(感涙)
有難う御座いますm(_ _)mペコリ

お恥ずかしながら、私は戦いもの位しか旨くかけなかったり致します(笑)
楓さんの仰います通り、リシェットは、ゲルドリックに暗黒の土地に落とされながらも自我を失う事無く、自分の信念と申しましょうか、強い意志で、跳ね除けております。
本当に恐ろしいです。

次回から、又展開が変わりますので、お楽しみです(^▽^)つ♪


kazu osinoさん

こんばんはです(^0^)

リシェットにとっては、この暗黒の土地の中ですら、茶番の様に思ってしまっております。
この後の展開は、リシェットの脅威で始まりそうな予感の流れです。
そうなりますと必然的に、リックは、やり直しが出来ますから、罪の意識から、解き放たれると思います(^0^)


アポロさん

こんばんはです(^0^)

いえいえ、こちらこそ、折角バトンを頂きましたのに、発表が遅れてしまいましてすみません。

リシェットは、目的の為だけに突き動かされております。
彼女を止める手段はあるのか?と言った状態ですね。

セグナとリックに応援頂きまして、感謝です(^0^)
二人とも、アポロさんに「有難う!」と言っております☆
2007/01/11 23:02  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/111-76ccfec7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。