スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (53)
- 2007/01/16(Tue) -

セグナの視界には、地面を歪めながら急速に黒く染まって行く地面。
 ゲルドリックの叫びの前に、地面の歪む異変に気付いたセグナだったが、両足の火傷の影響で、意識だけは咄嗟に反応していても、足だけはそうは行かない。
「クッ…!言う事聞けコノヤロウッ!」
 実感する不自由さに焦ったセグナは、自分の足に発破を掛ける。
 そんなセグナ様子を見ていたゲルドリックは、セグナの所まで戻ろうと考え途中まで行動に出たが、どう考えても今からでは間に合わないと思い留まった。
 後は、セグナの行動に賭けるしかないと願いながら、自分は何もしてやれない、もどかしさに苛まれるゲルドリックだった。
 次の瞬間、セグナは痛みの伴いながら思いっきり膝を曲げ、屈伸運動の要領で重心の反動を付けて上に飛んだ。
「うぉりゃぁ~~~!」
 気合の込めたセグナの掛け声と共に、セグナの今出せるだけの力で精一杯上にジャンプをして身を浮かせた。
 透かさずセグナの立っていた地面は黒く染まる。
 上に移動する動きも止り、跳躍力も最高点に差し掛かったセグナは、魔導を発動。
 そして、右掌から糸を素早く引き出し、糸に魔導を通して、見るからに丈夫そうな木の枝へと絡め、己の身を支えた。
「……ふう」
 魔導を通した糸で枝に絡み付け支えただけで、体自体は宙にぶら下げたままだか、一先ず黒く染まる地面から回避出来た事に安堵の表情を浮かべ、溜息を吐くセグナだった。
 支え易そうな太い枝に重心を掛け、自分で体を引き上げたセグナは、木の枝に腰掛けると、ゲルドリックに対して右手を突き出し、大丈夫だと言う合図を送る。
 ゲルドリックは、セグナからの合図を受けて、胸を撫で下ろし、黒く歪む地面の中心に眼をやる。
「暗黒の土地ですら、捕らえる事が出来ないとは………」
 険しく引き攣って、地面へ向けて呟くゲルドリック。
 リシェットの仕業であろうそれは、最早、ゲルドリックの予想を遥かに超えた物だった。
「―――そう。フフッ!私の力は、この黒の世界ですら超越し、舞い戻ってきた。予想通りの表情ね。ゲルドリック!」
 黒く歪む地面の中心から、段々と姿を現すリシェットが、ゲルドリックの呟いた言葉に答える。
「リシェット………」
 ゲルドリックは、この有り得ない現象と、リシェットの言葉の通り、暗黒の土地をも超越する程の凄みを感じて、それ以上言葉が続かなかった。
 黒く歪んむ地面は、リシェットから避ける様にして黒く染まった地面の面積を縮小し、暗黒の土地は消えて行く。
 ゲルドリックとリシェットは、仕切り直した様に、一定の立ち位置でお互い睨み合う。
「私はもう、中途半端な小賢しい戦い方はしない。そして、簡潔にして最大な方法で、倒す!」
 そう切り出したリシェットは、左腕を軽やかに上げる。
 すると、リシェットの周りで回っている文字の羅列がリシェットの左腕に吸い寄せられる。

20070116003023.jpg


「………!?」
 ゲルドリックは、リシェットの行動に眼を細め、注意深く観察する。
「〝レジェンド〟を召喚する。絶対なる死を覚悟しなさいゲルドリック!」
 睨んだままゲルドリックにそう告げるリシェット。
「魔導を全部使い切るつもりかッ!!」
 レジェンドと言うリシェットの言葉に危険を察したゲルドリックだった。 
「私の圧倒的な力の前で、お前は、平伏すが良い!」
 リシェットの左腕の周りに回るエルフ文字の羅列が緑白く輝き出す。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(7) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (54) | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (52)>>
コメント
-おはようございます-
おはようございます、Kikurageさん(*^^*)

最近はお天気が続き嬉しいですね(*^^*)

やっぱり…
リシェットは戻ってきたのですね。
きっと今まで以上に凄い念を持って
現れたのでしょうね…

Kikurageさんの絵が物語っています。
とっても上手いです!
リシェットのリックに対する憎悪が
凄く出ています!

しかし
怖いです、どんな魔導を出すのか…

でも、セグナが飛べて
良かった(≧▽≦)

2007/01/16 08:35  | URL | 海月 #-[ 編集] |  ▲ top

-出たぁ!リシェット怖いぃ!!-
早っ!!もぅ戻ってきましたか!
ちょっと意表をつかれ、リック並に驚いてしまいました。
しかしあり得ないですね。。。
それだけ彼女の憎しみが深いと言うことなんでしょうが、リック・・・ピンチじゃないですか。マジでやばいんじゃないですか?!
しかも!レジェンドって・・名前からしても最上位召喚魔法なのでは?!魔導を使い切るほどのとなると相当凄そうです。
またkikurageさんの白熱のバトルシーンを楽しみにしています♪
2007/01/16 14:59  | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
kikurageさん、こんばんは。
戻ってきましたね!!リシェットさん!!
さすが・・、さすがっす!!
舞い戻ってくるほどの、強い力を持ったリシェットさん。
リックは、彼女の召喚する、「レジェンド」に、打ち勝つことができるんでしょうか!!
ハラハラしながら、更新待っています!!
・・・セグナ、間に合ってよかったv-343
2007/01/16 18:57  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
お久しぶりです!(^-^)
しばらく見てないうちに(ごめんなさい・・・)すごい進んでますね!
リシェットさん・・・やはり只者ではない感じがします!意思の強さもそうさせているのでしょうか・・・
イラストのエルフ文字の羅列も作られたのでしょうか?奥が深いですね・・・
これからの戦い・・・どうなるんだあああ~!!(汗)
2007/01/16 22:18  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
海月さん

こんばんはです(^0^)/

此処最近、晴れた良いお天気ですね(^0^)
清々しくて気持ちいです♪

やはり、戻って来ました。
しかも、一気にかたをつける様です。
今まで以上に冷徹な視線にある凄みは、かなり本気の様です。

イラストを褒めて頂きまして、有難う御座います。とても嬉しいです(^0^)
今後も更に精進致します☆

リシェットが、口にした「レジェンド」と言う召喚は、とてもヤバイです。
その「レジェンド」は、次回登場致します(^▽^)つ♪

セグナも間一髪で、難を逃れました。
あのままいたら、今度はセグナが暗黒の土地にのまれていました(^^;)


楓さん

こんばんはです(^0^)/

早々に、暗黒の土地と言う淵から、舞い戻ってきました。
リシェットは、尋常ではありません。
リシェットの突き動かす、ゲルドリックに対しての憎しみは、相当な物。
最早、執念ですね(^^;)

最上位召喚魔法!まさにその通りです。
リシェットの魔導術で、最も凄いワザと言えます♪
その「レジェンド」は、次回登場致します☆
楓さんの期待に沿えます様に、精進してまいりたいと思います(^▽^)つ


kazu osinoさん

こんばんはです(^0^)/

虚無の空間で、地獄の場所から舞い戻ってまいりましたリシェットです。
彼女の雰囲気は、今までに無いほど凄みのある物となりました。
リシェットがこれから行おうとしている「レジェンド」の召喚。
それは、どれほどのものなのか!?
次回、登場致します(^▽^)つ

セグナは、必死に頑張りまして、何とか、暗黒の土地の餌食にならずに済みました☆


ひづきまよさん

こんばんはです(^0^)/

いえいえ、ご訪問頂きまして、感謝しておりますm(_ _)mペコリ

リシェットの衝き動かすリックに対する憎しみは、暗黒の土地の死者達を凌駕してしまいました。
凄い勢いです(^^;)

はい!(^0^)イラストいあります、エルフ文字の羅列も、少しでも雰囲気を出そうと思いまして作りました。
これからの戦いは、とても激しいものになります。
リシェットの口に致しました「レジェンド」の召喚が、次回登場致します☆
2007/01/17 04:28  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
リックの危機なのに、リシェットさんのお帰りを喜んでしまう不届きモノです;;
でも「絶対的な死」レジェンドとは一体?
もう誰もリシェットさんを止められないのでしょうか?
ここまで強く憎む気持ちは、憎しみを超えて愛に似てる…勝手な想像をしながらも、美しい二人の戦いのクライマックスを見守りたいです!
2007/01/18 23:16  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
あきららさん

コメント返しが遅くなりまして、すみませんですm(_ _)mペコリ

リシェットの帰りを待って頂けたのですね!
とても嬉しいです(^▽^)つ
リックにとっては酷な事ですが、パワーアップして帰ってきましたリシェットです♪
最早、この話も、クライマックスに差し掛かって来ました。

次回、「レジェンド」の登場です♪

次回も頑張ります(^▽^)つ
2007/01/20 00:18  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/113-cde077d4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。