スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (59)
- 2007/02/08(Thu) -

「ふぅ。何とかクリーチャーの実体化に間に合ったな」
 深い溜め息を吐き、バジリスクからの攻撃を逃れるのに容易ではなかった事を口走る。
「嘴(くちばし)の形、首周りの体毛、爪の鋭さから言って、グリフィリッツ……?」
 ゲルドリックの出現させたクリーチャーを観察するリシェットは、首を傾げて呟く。
「………」
 黙ったまま、リシェットの方へ眼を細めるゲルドリック。
 グリフィリッツとは、鷹の体を持ち、尚、より人型に近い進化を遂げた生き物で、人一人分の加重の負担ならば、問題なく自由に飛行可能。
 だが、ゲルドリックの黒魔導術では、真っ当な生物を実体化する事は不可能である為、実体化されているものは、グリフィリッツが半腐食状態。言わば、アンデッドである。
 バジリスクは、漸くゲルドリックの位置を確認したのか、首を持ち上げ、高い位置まで上げる。
「飛行を得て空中に逃げた所で、お前に何が出来る?」
 リシェットの合図で、再び動き出すバジリスク。
 バジリスクは、ゲルドリックを追いながらも、舌を巻き、いつでも攻撃可能な状態にあった。
 ゲルドリックは、グリフィリッツの足に掴まりながら飛行を続け、出来るだけバジリスクの間合いから距離を取ろうと移動を始めるが、早くもバジリスクの舌がゲルドリックへと伸びる。
「!!」
 ブォンッ!
 バジリスクの舌は、音を立て、大きく空間を切る。
 その刹那、ゲルドリックは、グリフィリッツをより高く上昇させる事により、辛うじて回避する。 
「もし、その召喚獣が、竜やワイバーンの飛行可能な類ならば、かなり危険だったであろうな……。最も、ワイバーンには、物を石にする厄介な能力はないがな」
 ゲルドリックは、バジリスクの方へ視線を移し、リシェットへ告げる。
「実体化したクリーチャーは、持続すればする程、魔導エネルギーが消費される…。そんな非効率的戦法がやっとなのに、悠長な事を口にする余裕があるのかしら?」
 ゲルドリックの言葉に対して、間を空ける事無く冷たく言葉を返すリシェット。
 魔導エネルギーは、無限ではない。リシェットの言葉の通り、クリーチャーを実体化している限りゲルドリックの魔導エネルギーは、消耗して行く一方であった。
 幾ら、バジリスクの攻撃を避けようとも、ゲルドリックが不利な立場である事は変わりない。
「そう言うお前自身も、そんな強力な召喚獣を呼び寄せた訳だ。大方、魔導エネルギーなど残ってない筈だ!」
 ゲルドリックも同じく、少々皮肉を込めた言い方で返す。
「フンッ!最早、追い詰められた貴様に、魔導など使わずとも、このバジリスクだけで十分!」
 リシェットの言葉には、絶対なる自信に満ちていた。
 リシェットは、確実な決着を着ける為に自分の持ち得る魔導エネルギーを全てバジリスクを召喚するに用いた。
 そこに、確信が無ければ、とてもそんな選択を行えない筈。だが、リシェットは、絶対的な自信と確信を見込んで、バジリスクを召喚した。
 それは、ほぼ賭けである。だからこそリシェットは、レジェンドと言われる程の圧倒的且つ強力な召喚獣を呼び寄せたのだ。
「………」
 ゲルドリックは、リシェットの言葉を耳を傾けながらも、先程から下に視線を向け、唯、バジリスクの動きを注意深く観察するだけであった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (60) | メイン | 激闘・デスマッチ(中編)>>
コメント
-出勤前の楽しみ(笑)-
わぉっ!!
ブログの雰囲気変わってるし!
個人的に、こっちのダーク系の方がNecroBoyの雰囲気に合ってる気がして、好きですよ~。
空中に飛んでるゲルドリックを顔を上げただけで届いてしまうなんて、バジリスクの大きさは、ハンパないっすよ!
バジリスクばかり観察してるゲルドリックは、何か秘策でも・・・?
また来ますね~~。
2007/02/09 06:35  | URL | イソギントリオ #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
おおっ!!
変わりましたね~(*^^*)
何だか今の戦いにピッタリな感じがします。

リシェットは『最後の賭け』に
出たというところなのでしょうか…
リシェットには早く
リックの考えや気持ちをわかってもらいたいですね・・(ToT)

リックが何もしかけずに
観察するあたり、とても気になります(*^^*)
2007/02/09 07:52  | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集] |  ▲ top

--
イソギントリオさん

おはよう御座います(^0^)/

イメチェンを試みました~♪
そう言って頂いて、このテンプレートに変更して良かったと確信が待てます。
有難う御座います☆
ゲルドリックは、グリフィリッツと言う鷹人間の様なクリーチャーを用いて、空中領域での攻防です。
なにやら、バジリスクを見ております。
何か考えがあるのか?と言う所でしょうか。

次回も、頑張ります(^▽^)つ♪


海月さん

おはよう御座います(^0^)/

はい(^0^)テンプレートを変えてみました~♪
そう言って頂いて、とても嬉しいです(^▽^)つ

そうですね。リシェットは、バジリスクの召喚に全ての魔導エネルギーを注ぎました。
ですのでバジリスクは、かなり強敵なのです。
バジリスクに対抗するには、余程のワザでなければ、太刀打ち出来ないようです。

海月さんの仰います通り、一番肝心な所は、戦う事ではなく、和解する事です。
戦いの決着が着く時は、近いです!!

次回も頑張ります(^▽^)つ♪
2007/02/09 08:41  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
おお!
バシリスクの攻撃を回避するには、地上だけの2次元ではなく、上空を使った3次元の方が遙かに有効。
なるほど考えましたね。
さすがリック。
しかし、逃げ回るばかりでは魔導を消費するばかり。
ここから次の手を考えるリックの観察・・・やはり、何か弱点を探している?
それにしても、いよいよここに来てお互い死力を尽くしての決闘になってきましたね。リックの魔導がどれほど残っているのかが、勝負のカギを握るのでしょうか?
またまた続きを楽しみに待ちます♪
2007/02/09 20:19  | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

--
全てをバシリスクに賭け、絶対的な自信をもっているリシェットさんの方が有利に見えるのに、リックが観察しているだけでもう、何とかなるような気がいたしますv
空中から次はどのような手を打つのか☆
益々続きが楽しみでっす!
2007/02/09 21:27  | URL | c.p #-[ 編集] |  ▲ top

--
楓さん

こんばんはです(^0^)/

続けておおッ!
上空を使った3次元!なんと、カッコイイ表現でしょうか♪
自らのクリーチャーで、空中を利用しているリックです(^0^)
楓さんの仰います通り、唯、逃げるだけでは、魔導を消費する一方です。
何らかの方法を考えなければならない所です。
バジリスクを観察するリックは、何か模索している模様。
何か、ひらめきが!?
決戦に相応しい流れに持って行ければと思っております☆
決着が着く時が近いです!

次回も、頑張ります(^▽^)つ♪


c.pさん

こんばんはです(^0^)/

リシェットは、バジリスクの召喚に全てを賭けております。
絶対的な自信と確信をもって、リックを倒すつもりです。
ゲルドリックは、バジリスクの何を観察しているのか!?と言う所でしょうか。
次回も、ヒヤヒヤな展開で進みます☆

次回も頑張ります(^▽^)つ♪
2007/02/10 01:06  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/120-e6ede871
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。