スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (61)
- 2007/02/14(Wed) -
 
ゲルドリックは、下から見上げて、グリフィリッツに起こっている状況を確認する。
 グリフィリッツの背中から前に伸びる数本の茨の蔦は、お互いの蔦を絡め合わせ、グリフィリッツの体の自由を奪う。
 そして、グリフィリッツの大きく立派な翼までもが、今にも茨の蔦によって捻じ曲げられ様としていて、グリフィリッツの得意とする飛行自体が困難になっていた。
 その為、ゲルフィリッツの飛行バランスが崩れ、右往左往へと不規則な軌道を描く。
「あの茨を何とかしなくては……」
 そう呟いたゲルドリックは、グリフィリッツの茨の所までゆっくりと攀じ登り始める。
 だが、不安定に飛行を続ける影響を受け、そう簡単には行かなかった。
「フフフッ。確実に捕らえたわ。もうこれでもう、逃走手段が無くなったも同然!」
 物凄い勢いの突進を続けるバジリスクの背中に立って、自分の放ったワザの効果の程を確認しするリシェットは、ゲルドリックの様子を見て笑みを浮かべた。
 グリフィリッツが茨の蔦の影響を受けて、地面に落下しそうになる程の不安定な飛行が続き、失速状態に陥っている。
 ゲルドリックとバジリスクの距離は、無くなりつつある。最早、バジリスクに追い着かれるのも、秒単位の問題。
 切羽の詰まった状況で、茨の蔦は、容赦なくグリフィリッツの体を締め上げ、徐々に身動きの自由を狭める。
 ゲルドリックは、動揺こそ無いものの、茨の蔦を掴んで、必死でグリフィリッツの体から引き離そうと手前に引っ張り試みるが、茨の蔦の力は予想以上に強く、引き離せそうな気配も見せない。
 非常に思わしくない状態である。
 グリフィリッツの不安定な飛行を続ける中、ゲルドリックは、眼を細めなから険しい表情。
「如何するべきか……」
 移動手段であるグリフィリッツは、茨に蔦によって飛行が困難。それに対応して茨の蔦を魔導で対処する事も可能ではあるが、バジリスクの対処を考えると、唯でさえ、魔導の貯えが足りない魔導を此処で無駄使いする訳には行かない。
 しかし、魔導の力なくして、茨の蔦を排除出来ないのも事実。そして、このままの状態が続くと、バジリスクに追い着かれるのもまた事実であった。
 リシェットの放った茨の蔦が、確実にゲルドリックの算段を狂わせた。
「魔導の待機時間さえ、克服出来れば……。ンッ!?魔導の待機時間…!」
 自分の発した言葉で、何かを閃いた様なゲルドリック。
 そして、後方から追い着かんとばかりに突進して来るバジリスクと、その上に立っているリシェットの方を振り返った。
「………これ以上、離れた距離から仕掛けて来る可能性は……、無いと見て間違いは無いだろう」
 ゲルドリックは、リシェットの表情を見て、リシェット自身が、完全に捕らえたと思っていると判断し、そう呟いた。
 グリフィリッツは、疲れた果てた様に、どんどん失速させる。
 それもその筈。ゲルドリックは、グリフィリッツへの魔導供給を既に断っているのだった。
 グリフィリッツの失速と共に、バジリスクがかなりの距離まで近付いて来ている。
 ゲルドリックは、グリフィリッツへの魔導供給を断つ事で、敢えてこの状況を作り出した。
 そう。自分の間合いに、バジリスクとリシェットを入れる為。
「もういい加減、追い掛けっこに付き合うのに飽きたわ。そのまま、クリーチャーと共に、バジリスクの餌食となりなさいッ!」
 近付いて来て早々、リシェットはゲルドリックの状況を見るや否や、大きくそう叫ぶ。
 リシェットが叫び終わると、まるでそれが合図の様にバジリスクの舌が、ゲルドリックに向って振るわれた。
「グリフィリッツ!良く此処まで耐えてくれた。今、楽にしてやる」
 グリフィリッツの背中に乗った状態で、ゲルドリックは、グリフィリッツにそう告げるとグリフィリッツの背中を踏み台に思いっきり蹴り込み、後方にいるバジリスクとリシェットの前方上空へ高く飛んだ。
 グリフィリッツは、最後の勤めを終えたかの様に茨の蔦だけを残して、姿を消す。
「ハッ!?なっ………!」
 ゲルドリックが意外な行動に、眼を大きく見開いて、驚きの色を隠せず唯、唖然と上空を見上げる事しか出来ないリシェット。
 上空に高く飛んだゲルドリックは、今まで貯えた魔導を一気に解放する。
「リシェット。お前は、短時間で魔導を引き出す事は、不可能だと思っている様だが、それは大きな間違いだッ!」
 微かに音を立て、ゲルドリックの周りに、黒い霧状の渦が巻き起こる。
「条件さえ揃えば、例え不可能な状況でも、条件自体を覆す事が出来る。それが魔導術と言うものだッ!」
 そう言い切ると、ゲルドリックは、呪文らしき言葉を発する。

http://blog70.fc2.com/

 ―――暗がりの中に浮かぶ暗黒の文字。

 ―――呪文として述べられたその文字は緋く蠢く。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (62) | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (60)>>
コメント
-どうも。-
すごいですね。
見てびっくりでしたよ(>_<)
呪文の迫力!!ものすごく出てますね。
テンプレートに、フラッシュムービーと・・どんどんすごい事になってますね。
ではでは、次回も楽しみにしています。
2007/02/14 05:02  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
凄いです!!
呪文の言葉が浮んでは消え…
見た瞬間にゾッとしました!

リックはどのような事を
リシェット達に仕掛けたのでしょうか?!
もうドキドキです!!

でも、グリフィリッツが苦しむ前に
リックが判断してくれて
良かったです(*^^*)
2007/02/14 06:45  | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集] |  ▲ top

--
Thanatosさん

こんばんはです(^0^)/

暗黒呪文のを、フラッシュで演出してみました~♪
自然共存を求む者のお話も、ほぼ終盤になりました。
今後の展開もお楽しみ下さいませ(^▽^)つ♪

次回も、頑張ります~☆


海月さん

こんばんはです(^0^)/

そう言って頂いて、フラッシュ動画を作った甲斐がありました♪
なんとか、リックの呪文の表現出来ないのかと、考えておりまして、試みました。
リシェットが理解できない行動に出たリック。
呪文とは何なのか、次回あきらかになります!

次回も頑張ります(^0^)/
2007/02/15 04:05  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-kikurageさん、おはようございます♪-
背中がぞぉっとしています。
リックなにか突破口を見つけたんだ!と喜んでみていて・・・、リンク・・・?と思ってひらいてみたら。
すごいっす・・・・。
もう、鳥肌です。
改めて、リックの力って怖いなって思いました。
フラッシュムービーでリックの呪文が闇に浮かんでは消え・・・、背中がぞぞぉっっ
最後の代償・・・とは!
そしてどんな呪文なのか!
楽しみにまっています。
2007/02/15 09:31  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

こんばんはです(^0^)/

フラッシュ動画は、怖かったですか(笑)
リックの唱える呪文をなんとか、感じの出る表現方法はないものかと、考えておりました。
以前も、画像で表示しましたが、今度は、動く動画で表示してみました(^▽^)つ

そうなのです!
リックの使う黒魔導術は、代償を伴うのが基本です!
今回は、どんな術で、どんな代償なのか、次回明らかになります~!

最近は、個人的に切羽詰まっておりまして、なかなかご訪問出来なく、申し訳ありませんです(;;)
近い内に、必ずご拷問させて頂きますm(_ _)mペコリ
2007/02/15 23:27  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/122-e6f12f9d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。