スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (67)
- 2007/03/07(Wed) -

――――――――――!!!
「…そ、そんな馬鹿げた事が……」
 リシェットの声と体を震わせ、ゲルドリックの発した言葉を否定する様に、小さく首を左右に振る。
 しかし、否定するリシェットのそれは、明らかに弱々しいものだった。
 今までグリーグ一族の意志を背負って、パーン一族への復讐をする事だけを糧にしてきたリシェットにとって、ゲルドリックへの仕返しは、一族を懸けた絶対的な理由の本で行動。
 だが、ゲルドリックから出た言葉は、今までリシェットの胸の内に懐いていたものを全て無意味にしたのだ。
 しかも、この問題は、リシェット個人だけでなく、一族規模での問題であり、リシェットの背負ったグリーグの意思は、重くリシェット自身に圧し掛る。
「お前の否定したい気持ちは分かる。だが全て事実だ。しかし、今回の事に関してお前に責める積もりも無い。過去を遡れば致し方無いとは言え、グリーグの者を殺めてしまった我々パーン一族だ。恨まれるのは当然の立場。その事を水に流そうなどとも思っていない。しっかりと償わせて欲しい。唯、全ての事が、白魔導使いの連中によって惹き起こされ、成るべくして成ったと言う事だけは分かって欲しい。これは、俺からの頼みだ。リシェット!」
 ゲルドリックは、リシェットの前で頭を下げる。
 リシェットは、ゆっくりと振り向き、ゲルドリックが下げる姿を見つめる。
「………ゲルドリック。もう良い分かった。これだけの決定的な事柄を打ち明けられたら、最早私は、お前の言う事を認めざる負えない」
 リシェットはそう言って、ゲルドリックに対して頭を上げる様、促した。
「リシェット………」
 頭を上げたゲルドリックは、短く呟く。
「ゲルドリック。一つ聞かせてくれる?」
 再び、顔を背けたリシェットは、ゲルドリックに問い掛ける。
「何だ?」
「彼方の話しを信用した上で、不可解なのは、白魔導士の行動。……我々の仲を断ち切る様な事までするのは、余程の事だわ!白魔導士達が成す目的自体をゲルドリックは、知ってるの?」
 リシェットは、一連の話の中で、戦いとは縁遠い立場でありながら、それとは著しく相反した白魔導使い達に疑問を懐く。
「魔導界の現在情勢を見て、白魔導使いだけが圧倒的に勢力を拡大している事に気が付かないか?」
「確かに、それは前から気が付いていた事だけど、今まで、戦いを避けていた結果と認識していたから不自然にも思わなかったわ」
「ああ。リシェットからしたら、そう認識するのも仕方の無い事だろう。だが、実際は違う。奴らは、魔導抗争後から勢力の拡大を目論でいた。現在の圧倒的な勢力規模は、その計画の賜物と言えるだろう。白魔導使い達の最終的な目的は、……恐らく、魔導界を白魔導で統一するつもりだろう」
 ゲルドリックの口から発せられた言葉で、リシェットの顔色が変った。
「何ですって!?それでは、魔導の5大元素のバランスを失う事になるわッ!当然、魔導のバランスが崩れたら、自然環境の力の循環にも影響を及ぼす筈よ。それを承知の上で……?」
「既に、魔導界のバランスは、崩れ始めている。そして、自然界への影響も徐々に形として現れている。災害や異常気象としてな」
 深刻な表情を浮かべるゲルドリック。
「争う事は愚か、神々を信仰し、常に泰平な世の中を求めている彼らが何故、魔導界を統一しようなどと考えるのか……、私には理解出来ないッ!」
 手に力を入れ、感情を剥き出しにするリシェット。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (68) | メイン | Time of the photograph world (1) 照明>>
コメント
-わぁぁっ-
おはようございます、kikurageさん。
とうとうリックとリシェットさんの和解が、成立しましたね♪セグナもきっと喜んでるはず☆
心なしかリシェットさんの言葉遣いが、やわらかくなったような。なんにせよ、よかったです。
その上で、白魔導士たちの目的を知ったリシェットさん。
今度は白魔導士を相手に、復讐心を高めちゃいそうですね。今まで、騙されてきた悔しさと共に。

危ない危ない、リックとセグナ、見張っておいてね。危ないことをしないように。

でも、騙されたとはいえ自分の一族をあやめたリック一族をスパッと許す、その潔さ。
やっぱり、リシェさんはかっこいいです。
2007/03/08 09:52  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

こんばんはです(^▽^)つ

お待たせしました~(>_<)と言える位、長い間、殺伐とした空気の二人でしたが、とうとう和解に漕ぎ着けました。
この「自然共存を求む者」は、長くなってしまいましたけど、時間軸で言えば、大よそ一日以内の出来事です(^^;)
リシェットの微妙な言葉遣いの違いに気付いて頂いて、とても嬉しいです(^0^)
今まで、ゲルドリックの言葉を、戯言や偽りとしてしか聞いていなかったのですが、決定的な白魔導使いの手口に、認めざる負えなくなってしまいましたリシェットです。
それが、真実と分かり、ゲルドリックの話を聞く態度が変っております。
白魔導使いの仕出かした事がはっきりと理解したリシェットは、相当な恨みを懐いていますね。
見方になっても、リックとセグナはビクビクと怖がっているかも知れません(笑)

リック(パーン一族)にとっては、その点が一番罪を感じていて、辛い所です。
リック自身、直接関わっては無いのですが、パーン一族を背負っている以上、責任ある立場と心得ている様です。
リシェットも、必死に訴えるリックに対して、その辺の気持ちを理解した様ですね。

次回も、頑張ります(^▽^)つ
2007/03/09 00:47  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
やっとリシェットと和解できたみたいで
良かったです(*^^*)
リックもきっとホッ…としたところでしょうね。

でも「白魔導使い」
なかなか手強い相手となりそうですね‥
とても腹黒い感じがします^^;

魔道会のバランスを崩してまで
得るものとは…
今後、リック達がどのような行動に出るのか?
あと晴美ちゃんがホッとした様子も見たいですね(*^^*)
2007/03/09 07:24  | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集] |  ▲ top

--
海月さん

こんばんはです(^▽^)つ

やっと、やっと和解へ漕ぎ着けました~!
長かった、長かったです(^^;)
リックにとって、誤解と言う点が解消されて、長年縛られてきた柵から開放された気分だと思います。
グリーグとの争いは、直接的にリックとは関係がないのですが、パーン一族としては、避けられなかった問題。
無事に解決して良かったと思います!

白い高貴な色の魔導を持つ白魔導使いなのに、実体は、かなり腹黒です。
リックの魔導より黒いかもしれません(笑)

白魔導使い達の魔導界の統一する目的は、未だ不透明です。
まだまだ、謎の部分が多い連中です。
この後は、リック達のすべき目的がはっきりして行きます。
次回も頑張ります(^▽^)つ
2007/03/10 01:41  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/129-4fbb0706
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。