スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鋼構造的追跡者 (10)
- 2007/07/21(Sat) -
 早苗の視線の先には、外人らしき男女が2人立っていた。
距離にして12、3メートル程。
2人とも、きちっとした黒っぽい服装で、何かをお互いに話し合っている様である。
そう、この二人とは、他でもないカーソンとヒラリーである。
「早苗さん?」
 不思議そうに、声を掛け直す晴美。
 すると、はっと我に返ったかの様に、晴美の言葉に反応した。
「あっ、うん。ゴメン。何でもない。そうだ、早くクレープ食べちゃわないとだね!」
 晴美の方に笑顔を見せると、早苗は、クレープを頬張った。
結局、その後、3人で笑い話に花を咲かせながら、クレープを食べるが、早苗だけは、たまにカーソンとヒラリーの方向をチラッと視線を移しては、首を傾け何か思いに耽ていた。
そして、3人がクレープを食べ終わる頃には、カーソンとヒラリーの姿もその場から立ち去った後であった。
「あ~美味しかったぁ。南国フルーツは、後引く美味しさだねぇ~。本格的に商品化しないかな?」
 一番最初に、クレープを食べ終えた潤子が早くも、そう言う。
「私は、味、ボリューム共に満足だし、本格的な商品化は、十分可能性あると思う!でも、もし、そうなったら、夏季限定になるだろうけどね」
 晴美もクレープを食べ終わるなり、潤子に対してそう答える。
「特に、マンゴーのあのフルティーな食感と味が最高に良かったわ!初めてココナッツミルクタピオカ入りを食べた時と同じ様な感動を味わえたわ。ふふふ!」
 早苗も、とても満足そうに答えた。
「あの…、もっと一緒にお話したい所なんだけど、この後個人的に用事があるから、行き成りだけど、この辺で失礼するわね」
 そして、そう続けて早苗は2人に対して、申し訳なさそうに答えた。
「そんなに気にしないで早苗さん。私達は、早苗さんのおかげで、限定クレープを買えて、こんな楽しい時間を過ごせたんだから、逆に感謝してるわ。有難う」
 早苗の態度を見て、慌てて手を振りながら、そう返す晴美。
「そうだよ!本当に、早苗ちんには、感謝だよ~!これからも、放課後時間があったら、色々な所を回ろうね!」
 潤子も満面な笑みで、早苗の前に手でピースをした。
「2人とも有難う。そう言ってもらえると、救われた気分だわ。多分、2人とは帰る方角が逆よね。じゃあ、此処でお別れしましょう。また明日、学校で会いましょうね」
「うん。早苗ちん!バイバイ!」
「早苗さん、今日は、有難うね。また明日ね」
 晴美と潤子は、揃って早苗に手を振る。
 早苗は、それに答える様に、後ろ向きで、手を振り返す。
晴美と潤子の2人と別れた早苗は、一人黙々と帰り道を歩き出した。
しかし、表情は、ボーっとして、自分の世界に入っているかの様な状態だった。
当然、クレープを食べる時に、ふと早苗の視界に入った、2人の人物の事が気になって仕方が無いのである。
早苗は、その2人を見て以来、ずっと頭の中で考えていた。
何故なら、早苗自身、その2人組みとは、お互いに面識も無く、知らないのである。
しかし、早苗は、明らかに見覚えのあるその2人組み。
自分とは、全く面識が無いにも拘らず、見覚えのある人物。
この矛盾する事態が、早苗の脳をフル回転させているのだ。
だが、早苗は必死に、何故自分がその二人組みを知っているのか、考えているが、思い出せない状態である。
「あ~、もう何で、思い出せないかな?」
釈然としないもどかしさに苛まれ、早苗は、文句の独り言を言う。
「でも、最近見掛けた筈なのよ多分ね。でも、それが何所だったか思い出せないわねぇ~」
 無意識に眼鏡を手で直しつつ、思考を更に廻らせる。
「ん~~~、ん~~~~~~っ、ダメだぁ。全然思い出せ無い。悔しいけど、後でまた考えましょう。その内、何かの調子に、ふと思い出せるかもしれないし」
 早苗は、埒の明かない考え事に煮詰まると、考える事を止め、スパッと思考を切り替えた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(5) | ▲ top
<<最近、全くUP出来なくてすみませんm(_ _)mペコリ | メイン | 以前、山梨にて・・・・>>
コメント
-おはようございます-
マンゴー!
私はここ最近、マンゴーの美味しさに目覚め
何かとあると
「マンゴー味」ばかり買ってしまいます。
なので、そのクレープは
凄く食べたいです!!

早苗ちゃんは、何処で2人と
会った事があるのでしょうか…
そして、この2人は何故
このお店の近くにいたのでしょうか…
1人で帰っていく早苗ちゃんが
心配です(;_;)
2007/07/21 07:18  | URL | 海月 #9xVGaoVI[ 編集] |  ▲ top

--
海月さん

こんばんはです!コメント有難う御座います(^0^)

海月さんも、南国フルーツのマンゴーに嵌っていらっしゃるのですね!
マンゴーは、とても美味しいですよね。
私の親の実家が沖縄でして、毎年この季節になりますと、送って来てくれます☆

さて、肝心な所へと話が入ってきております。
早苗ちゃんが、何故面識も無いカーソンとヒラリーを見て、知っていたのか?
一人、考え込む早苗さんでした☆
2007/07/22 02:21  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
うちのおやっさんが「マンゴープリン」にしばらく前から嵌ってます(=^・・^=)
食べると取っちゃうことになるからまだ賞味した事がないですが。
2007/07/22 16:58  | URL | ぬこ #Tf9aLMeg[ 編集] |  ▲ top

-いやいや-
本当に、kikurageさんの作り出した(?)限定クレープのおかげで、私、最近クレープが食べたくて食べたくてウズウズしております!!><
もぉ早くなんでもいいからクレープ頬張りたい!!(笑)
そのうち必ず、食べると思います。食べたら報告しますね(無意味な報告ですが。笑

早苗ちん。
そうなの?カーソンとヒラリーをどこかで見かけたことあるの??
面識はないにしろ、どこかでちらっと見かけた程度なら薄く記憶に残っているはずですもの。
う~~~んと考えて、埒があかなくなったらスパッと止める。うん、こういう考えの人大好きです(笑)

一人で帰って大丈夫かな・・・><どきどき
2007/07/25 23:59  | URL | chacha #-[ 編集] |  ▲ top

-お返事が大分遅くなってしまいましてすみませんm(_ _)m-
ぬこさん

おぉ!マンゴープリンですか!!
とても、美味しそうです(^0^)
確かに、人の物を黙って頂いてしまうのは、気が退けてしまいますし、複雑ですね。


chachaさん

本当ですか!?
そう言って頂けますと、色々限定クレープの具材を考案した甲斐がありました(^0^)

確かコンビニで、アイスのコーナーに、クレープアイスを見かけました。
自分も買っておけば良かったと今後悔しております(^^;)

そうなのです。
早苗ちゃんは、何処かで、カーソンとヒラリーの事を見かけていて、憶えている。
だけど、思い出せないと言うもどかしい状況です。
何故、関係のなさそうな早苗ちゃんが、カーソンとヒラリーの事を、記憶しているのかと言う点が重要になってきます。
2007/08/03 00:41  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。