スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 高所の徘徊者 (19)
- 2006/07/23(Sun) -


「てめぇは、此処で死ぬんだ!」
 セグナの発した言葉に反応してか、周りの糸から吹き出している炎が、まるで太陽の表面にアーチを描くプロミネンスのような物に成り、ゲルドリックとセグナの辺りを、灼熱の業火が包みだす。
 辺りの様子は、セグナの感情を表わした様な勢いの強い炎乱に満ちている。
「セグナッ!ファイアーボールを放つ気かッ!」
 熱気で噎せそうに成りながらも、ゲルドリックは言葉を発する。そして、マントで口を覆い熱された空気を吸い込まない様にガードする。
「その通りだ!周りの状況で察するとは、流石、魔導の戦いを熟知してる奴は違うぜ!」
 半分、思考が壊れたか、小さく笑い始めるセグナ。
 歯をギリッと鳴らし、より一層、険しい顔をするゲルドリック。
 ファイアーボールとは、炎の球体を対象の相手又はその周辺一帯に降らす、赤魔導の中で禁種業に成っているほど危険な業で、赤魔導の最高峰の業とされているが、業を発揮する時に、周りを火の海にする為、場所を選ばないと、使い手本人にも致命的なダメージを被ってしまう、まさに諸刃の剣的な魔導術。
 それを理解しているゲルドリックの反応は、正しい物だった。
 この状況の打開を図るべく、セグナのダメージが残っていながらも、ゲルドリックは右腕を高く翳し、魔導を引き出し始めた。
 しかし、右腕から発揮させた魔導はとても弱々しく淡黒く光るだけだった。
「チッ、そろそろとは思ってたが、此処で魔導切れとは………。運が悪いな俺は」
 元々病み上がりで、魔導エネルギーが万全では無かったゲルドリック。このセグナとの激しい戦いで、既に使い切ってしまったのだ。
 魔導使い自身、明確に自分の魔導エネルギーの残量を把握する事はとても困難。感覚だけが頼りの、熟練度が要求させる事である。例えるならば、ガソリンメーダーの無い乗り物に乗って何時まで可動するのか不安に成りながら動かしている様な物であろう。
 ゲルドリックは、突然にセグナへ走り出す。
 ゲルドリックの不安要素は、ファイアーボールでは無く、ファイアーボールを放とうとする、セグナの方だった。
「セグナぁ~~ッ!今直ぐ魔導を解除しろぉ~~ッ!」
 ゲルドリックは、必死にセグナへ叫ぶ。
「ハッハッハッ、なるほど。俺の近くまで来れば俺が放た無いと考えたか。なら、俺ごと貴様も消してやるぜ!」
 周りの炎から吹き出すプロミネンスの様な物が、丸い球体を象り始めた。
 ゲルドリックは、尚も、不安定な足場に足を取られながらも走る。
「クソッ、間に合えッ!」
 セグナとの距離4メートル弱。ゲルドリックも焦り始める。
「ファイアーボールの威力を………!?」

 ドヅッバァァァーーン!






 セグナの胸から大量の赤白い魔導が破裂した。
「クッ、遅かったか!〝マナ・バーン〟(魔導放出超過)起しやがって!」
 咄嗟に体を捻るゲルドリック。
「なっ?」
 セグナは起こった状況を把握出来ていない。
 〝マナ・バーン〟直後、辺りは一変して、最初から何も無かったかの様に炎が消え、静まり返る。
 
 お祭りの賑やかな音だけが、空しく響く―――。


 
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 高所の徘徊者 (20) | メイン | [Necro Boy] 高所の徘徊者 (18)>>
コメント
--
どうもです~

セグナは力に耐えられなくって自滅しちゃったのでしょうか
なんとなくFF3の空手家が3回ためると自滅ダメージ受けるの思い出しちゃったり
リックのエネルギー切れと違ってなんだか致命傷っぽい感じですね
形勢逆転を通り越して勝負あり、かな
2006/07/24 02:33  | URL | 雪結アキラ #n08XGfOg[ 編集] |  ▲ top

--
今回も素敵な挿絵拝見させていただきました。ふ~むなるほどといった感じです。
2006/07/24 03:45  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
おはようございます(^▽^)
今日は雨が強くなるみたいですね~

リックの魔導切れ・・・
そして
セグナのマナ・バーン・・・

敵だけど、セグナが気になります‥(ToT)
2006/07/24 08:40  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
自滅ですか!?
こんな呆気なくセグナがやられるのかと気になります。
2006/07/24 17:37  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
雪結アキラさん

コメント有難う御座います^0^/

セグナにとって、エネルギー供給の効率の良い場所を選んだのですが、魔導を必要以上に引き出し過ぎたのが原因でマナ・バーンが起こりました。

魔導の扱いは、結構難しいですね。


Thanatosさん

内容を理解して頂き、有難う御座います。
これからも、日々精進して行きたいと思います。


かんげつさん

セグナが、自爆したような形になりました。
ゲルドリックも、半ばこうなる事を予想していましたね。
その為、急いで駆け寄るのですが、マナ・バーンが起こってしまいました。


浪鬼さん

自爆です!

セグナの魔導に対するミスでひき起こりましたね。
ゲルドリックも、止めようとしましたが、間に合わず・・・

2006/07/24 20:09  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
迫力のあるイラストでおおお~!!と興奮してしまいました(爆)セグナさん、力を使いすぎた!?そして自爆!!?
意外な展開にさらに驚きました・・・
まだ出てきそうな感じもするんですが・・・どうなるのでしょうか??
2006/07/24 20:22  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ご訪問有り難うございます。
お互い、自作小説(私のはかなり停滞気味ですがw)、頑張りましょう♪
2006/07/25 00:05  | URL | 跳水未菜 #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひづきまよさん

興奮して頂いて、有難う御座います!(感謝)
前から、セグナの自爆シーンが、頭に浮かんでおりました。
その為、魔導爆破のシーンを描かせて頂きました。

セグナ戦は、これで決着と言う運びになりますが、「高所の徘徊者」は、もう少し続きます!


跳水未菜さん

こちらこそ、ご訪問&コメント頂きまして、有難う御座います^0^

再度また、こちらからお伺い致します~!
2006/07/25 12:34  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
やっとココまで追いつきました妙ですおはよ・・・くしゅん

くっ・・ふぁ、ファイアーボールを使うのか?!ぬお~~っどっちも頑張れ~~!!
と、またもやアホなコト言ってます。。

イラストのセグナくんの顔が精悍でカッコぃぃとときめいた妙です。リックくんの素顔が見たい妙です。
乱文すみませんでした。。
2006/08/02 10:36  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

--
妙さん

コメントを残して下さって有難う御座いますいつも感謝しております(^0^)/

ファイアーボールを放とうとしたセグナでしたが、自爆してしまいました。多分ファイアーボールが、放たれていたら、リックの命が危うかったと思います。

挿絵を評価して頂いて有難う御座いますです~♪
リックの素顔が公開される日はいつになるのでしょうか。私もふと、考えます。

2006/08/02 21:47  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
長かったセグナさんとの戦いも、ここで終了したようですね。
ゲルドリックさんの黒を基調にした衣装はなかなか格好良いですね。
次回の展開に期待します
2007/03/01 15:17  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top

--
要さん

イラストのゲルドリックの服装を褒めて頂きまして、感謝ですm(_ _)mペコリ

やっと、セグナとの戦いに終止符が打たれました。
もし、セグナ自身のマナ・バーンが無ければ、ゲルドリックがやられていたかもしれない際どい最後でした。
2007/03/03 21:34  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/28-29a4c31a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。