スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 高所の徘徊者 (21)
- 2006/07/27(Thu) -


「セグナさんですね。分かりました。後で体温を測らせて頂きます。ネームの方のお作り致しますね。」
 そう言うと、看護士は、病室から姿を消した。
「………」
 セグナは、ゲルドリックとの戦いの途中で記憶を無くしていた。
 その後の自分の成り行きを必死で考えようとするが、思考があまり働かない。
「クソッ。頭がボーっとしやがる」
 一人で呟きながら、ついベッドを叩いてしまい、苛立ちを隠せないセグナだった。
 すると、さっき来た看護士が、慌ててるのか、若干急ぎ足でセグナの所へ戻って来る。
「セグナさん。彼方に面会したい人が来てるんですけど、会わせ手も大丈夫かしら?」
「あ?俺に会いに来る知り合いは、いねぇ~ぞ?」
 眉間にしわを寄せて難しい顔をするセグナ。
「その、彼方の所の劇団員の人じゃないかしら?可愛らしい女の子なんですけどね」
 と、看護士は腕を組み、右手の人差し指を顎の下に当てながら考えて話す。
 セグナは、再び頭を押さえ、溜め息を漏らす。
「ああ、構わねぇよ。連れて来ても」
 セグナには、その人物が直ぐに分かったのか、諦めた様に了承する。
「では、連れて来ますね!」
 看護士は満面な笑顔で、面会人を呼びに病室から出て行く。
 セグナは心の中で、あの看護士はきっと何か勘違いしている、と直感的に思った。
 暫くして、病室へ現れたのは、晴美だった。
「こんにちは。セグナさん!」
 昨日の出来事を気にしているのか、晴美は少し不安げに声を掛ける。
「お、おう!」
 それは、セグナも同じ様で、晴美から視線を逸らし気まずそうに俯く。
 
「………………」 
 
 微妙な空気のまま沈黙。お互いに、言葉を切り出すきっかけを失ってしまった。
 だか、セグナが耐え切れず、晴美へ話し始める。
「昨日は、人質にして怖い目に遭わして悪かったな。あの時は、頭に血が上っちまってて、つい………」
「でも、セグナさんは、場所を移動したら直ぐに、私を解放してくれたじゃないですか!あの時、セグナさんは、本当は優しい人なんだと思いましたし、もう、良いんですよ。私は大丈夫ですから」
 犯した罪の意識からか、それでもセグナは頭をさげて、本当に悪かった、と晴美に対して謝った。

スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 高所の徘徊者 (22) | メイン | [Necro Boy] 高所の徘徊者 (20)>>
コメント
-初コメ♪-
しにきちゃいました♪♪
やっとおいつきましたぁ☆☆
晴美根性あって読んでてわくわくしちゃいました。セグナ意外と?いい奴だし
^ω^
続きが楽しみです♪
また遊びにきますね☆☆
2006/07/27 19:04  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

-またまた、お久しぶりです!-
最近、なかなか遊びに来れず、申し訳ないです。
気が付いたら、セグナが入院!!爆発の威力は、凄いですね。
また、来ますね!(o^-')b
2006/07/27 19:40  | URL | イソギントリオ #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナが実はラテン系だと言うことにびっくりしたバナナチップです。

これで一段落なのでしょうか??
次の展開書きになります。
更新楽しみにしていますね~。
2006/07/27 20:49  | URL | バナナチップボーイ #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナは結構不器用なんですね^^
戦い方は凄い器用ですが、人間関係はそんなに得意じゃない。セグナらしいと思います。
2006/07/27 21:25  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
アポロさん

ご訪問&コメント有難う御座います(^0^)/

私の小説を読んで頂きまして有難う御座います。とても嬉しく思います^0^

是非アポロさんのブログをご拝見させて頂きたので、改めてこちらからお伺いいたします~♪


イソギントリオさん

いえいえ。
ご訪問して頂いて、コメントまで下さいまして、感謝しております。
時間を余しておられる時にでも、ご覧下さいませ^0^/


バナナチップボーイさん

セグナには、是非ヒラヒラな服を着させて、付け髭させて、マラカスを持たせましょう(笑)

高所の徘徊者編は、もう直ぐ終わります。
実は、次にどの様な展開にさせようか考えております。


浪鬼さん

セグナの場合、今まであまり人に関わってなかったもかもしれません。
自分しか信じてなかったというのもあると思います。
彼の頭では、自分以外の魔導使い=敵(悪)と言う式が成り立っていましたが、セグナが今までにどの様な相手と渡り合ったか定かではありませんが、ゲルドリックとの戦いで、その式が壊れたのは確かです。

2006/07/27 22:11  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆-
晴美ちゃんに向かって、照れたような不器用な様子のセグナが何だか可愛らしいです。インプと戦った人と同一人物とは思えないほど^^

高所の徘徊者が終了したら、セグナにはもう会えないのでしょうか?気になるぅ(>_<)
2006/07/27 22:27  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
「お、おう!」の返事にセグナさんの人間らしさ(かな?)が見受けられました(笑)晴美ちゃんはちょっとした優しさを見ることができたからお見舞いをしにきたのでしょうか??
前の戦闘とは変わったセグナさんの態度を見る事ができて楽しいです★
この先の会話でどんな会話がでてくるのでしょうか??楽しみです(^-^)
2006/07/27 23:21  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あきららさん

こんばんはです^0^/

今回は、セグナの素な一面が現れております(^0^)

あまり、他人と接点を持ちたがらなかったセグナの苦手な部分(人との会話)ですね。

彼自身、療養中の為取り合えず暫くは出番なし(?)いやいや、彼の性格上、じーっと我慢出来なくなり、フライング&フェードインしてくるかも知れません(笑)


ひづきまよ

魔導の力(ポータル)を持っていなかったら、普段こんな感じなのかなぁ~と思いながら手掛けました。

晴美ちゃんもゲルドリックとの決戦の前にセグナの優しさ(まとも)の一面を垣間見たのが、お見舞いに来た理由ですね(^_^)

対決する所は、シリアスに。なるべく戦闘以外のシーンでは、コミカルにしていきたいと思います。


2006/07/28 01:44  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
すばらしくも切ない幕切れに、ほっとしつつも物足りなさと刺激を求める・・・・今日この頃です。晴美がなぜセグナのもとに訪れたのか?セグナの目的とは?ゲルドリックは今?今後の展開は?気になることだらけです(`∀´)Ψ
2006/07/28 04:59  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

--
どうもですッ

セグナって素直な奴だったんですね~
素直故に何かを信じきっちゃうと歯止め効かないのか
彼の戦ってた理由が気になります

遅くなりましたがリンクありがとうございますッ
こちらからも貼らせて戴きました
以降もよろしくおねがいしますねッ
雪結アキラでした
2006/07/28 07:32  | URL | 雪結アキラ #n08XGfOg[ 編集] |  ▲ top

--
thanatosさん

まるで、ナレーションの様に物々しく思わせる様な素晴らしいコメントを頂き有難う御座います(^0^)

そうですね。まだ明かされてない事柄が山済みです。ストーリーが進むに連れて、解き明かして行きたいと思います。


雪結アキラさん

高所の徘徊者の話、セグナの目的(理由)が最大の疑問になっており、それを直接聞く為に晴美が訪れたと言う感じでしょうか。

いえいえ。
こちらこそ、リンクを貼って頂いて感謝しております。
今後もよろしくお願いいたします!
お互いに、がんばりましょう(^0^)/
2006/07/28 14:39  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
病院に居るセグナさんの許に、晴美さんが尋ねてくるとは意外な出来事ですね。
そして、彼女を人質にした事を、彼女に謝罪したセグナさんの心中は、どのような物だったのでしょうか?!
次回の展開に期待します
2007/03/03 13:11  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top

--
要さん

こんばんはです

そうなのです。
ゲルドリックではなく、晴美がセグナのお見舞いに駆けつけました。
ゲルドリックとの戦いで、晴美を人質に取ってしまったセグナ。
助けられた事で、余計に複雑な気持ちでいるでしょうね。
2007/03/07 21:49  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/31-307bf52b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。