スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 高所の徘徊者 (22)
- 2006/07/29(Sat) -


「えっ!本当に、もう良いんです。だから、頭を上げて下さい」
 晴美は、予想外のセグナの行動にビックリして、慌てて止めた。
 するとセグナは、頭を上げ、晴美を見て言葉を切り出す。
「所で、お嬢ちゃん。何で俺に会いに来たんだ?仮にもゲルドリックとは敵同士だぜ?」
 それは、しごく当然で、シンプルな質問だった。
「あ、えっと、そうなんですけど、その、理由が知りたくて………」
 最後の方の言葉は、何を口にして良いか分らなく、つぐんでしまう晴美。
「理由?」
 眉間にしわを寄せて、今一、何の事だか読み取れない顔をするセグナ。
「何で、あの時間ビルの屋上なんて高い所に居たんですか?えっと、それと、セグナさんの目的と言うのも知りたいんです!」
 晴美は、少し震えながら、聞きづらい事を一気に喋った。
「お嬢ちゃん。それは、奴の差し金かい?」
「えっ!あっ、いえ、そうじゃなくて………」
 またも、口をつぐんでしまう。
 そんな晴美を見兼ねて、仕方なくセグナの方から話し始めた。
「まあ良いよ。どうせ俺は負け組だし、お嬢ちゃんになら特別、何でも話してやるよ」
「えっ?あ、有難う御座います」
 今度は、晴美の方がセグナに対して頭を下げてしまうが、元はと言えば俺が悪い。と言って、セグナが止める。
「理由は、簡単な方から話すぜ。俺が、ビルの上とかに居たのは、単に自分のエネルギーを蓄える為だったんだ。ゲルドリックから聞いてるとは思うが、俺の魔導は主に、人々の活力をエネルギーにしているんだ。昼間は人通りが多いが、明るいと、直ぐ人目に付き易いからなぁ。どうしても、夜にターゲットを絞るしか無かった。それに一昨日と昨日は、この辺パレード……いや、お祭りだったろ。条件が絶好だったんだよ。でも、そんな時、ゲルドリックが現れた。タイミング悪くお嬢ちゃんもだけどな」
「………そうだったんですか」
 自分の単独行動の失敗を反省する様に俯く。
「次は、俺の目的になるが、本当に聞くか?」
 急に真剣な顔になり晴美に問いただす。
「はい!是非、聞かせて下さい」
 セグナは自分の髪の毛を、もみくしゃにする様に頭を掻いて話し出す。
「単刀直入に言うと、人探しだ。ある奴を俺は追ってる。と言っても、お嬢ちゃんに誤解が無い様言っておくが、俺が追ってるのは、ゲルドリックじゃ無いぜ。俺が追っているのは、平気で何の躊躇いも区別も無く殺戮を各地で行う狂ってる位の残忍な奴だ!」
 セグナは、拳を強く握り必死で感情を抑えながら話を続ける。
「俺は、そいつに家族……いや、血筋のある親戚までも全員殺された。根絶やしにされたんだ!」
「ひっ!!」
 晴美は、セグナの衝撃的な出来事に、ショックを隠せず、悲鳴と共に口を両手で塞ぐ。
「ひでぇ話だろ?」
 セグナは、晴美の反応に話を中断すべく、直ぐ晴美に一つ頼み事をした。
「あっ、お嬢ちゃん。ちょっと使う様で悪いんだけど、此処の窓、開けてくれるかい?」
 セグナは指で窓を示す。
「えっ?あ、良いですよ」
 そう言って晴美は、ちょっとだけ開いていた窓を全開に開ける。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 高所の徘徊者 (23) | メイン | [Necro Boy] 高所の徘徊者 (21)>>
コメント
--
セグナの人の良さと晴美の好奇心旺盛さが、面白いくらい伝わってきます。戦いと言う刺激だけではなく、こういった、人間模様も楽しみの一つですね。
2006/07/29 00:32  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆-
セグナの「お嬢ちゃん…」という呼び方が、セグナの本当の人柄を表していますね。セグナの、親族をすべて殺された過去、哀しいけれど気になります。

セグナには幸せになってほしい…
2006/07/29 00:39  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
thanatosさん

そう言って頂けますと、本当に手掛けがいがありますです。感謝しておりますです(^0^)
お互いの微妙な立場と空気を出したかったので、文章を選びました。


あきららさん

こんばんはです^0^/

実は、セグナが晴美を呼ぶ時に何て呼ばそうか、いろいろ考えておりました。セグナの性格上あまり気取ってないので、「お嬢ちゃん」と呼ぶのが自然かなと、思いこれにしました。
2006/07/29 02:01  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
なっ!!
セグナは、かなりブラックな過去を抱えてたんですね。
晴美ちゃんも、聞いてはいけない事を聞いてしまったんですね。
あれ?
でも、ゲルドリックの差し金って事は、さすがに面と向かって会えないから晴美ちゃんに頼んだって事でしょうか?
そこの所も含めて、次回の更新楽しみにしております(o^-')b
2006/07/29 03:30  | URL | イソギントリオ #-[ 編集] |  ▲ top

-セグナァ-
ゲルドリックもいいけど、セグナもかっこいい・・・。>ω<
ん~セグナの探している残忍な奴・・・。気になります
(´д`; ンー
セグナの過去も気になるし・・・。今後の展開楽しみです!
2006/07/29 13:28  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

--
イソギントリオさん

そうです。彼は悲惨な過去の持ち主だったのです(>_<;)
その為に、他の魔導使いを良く思っていなくて、あんな結果に・・・

戦った直ぐ後でゲルドリックも思う所があったのでしょうか。
どうやらそのようです(^^;)


アポロさん

コメント有難う御座います^0^/

セグナも評価して頂いて、有難う御座います(^0^)
今後の展開で、一番大事なところかもしれません。
これからも、がんばって生きたいと思います。
2006/07/29 21:05  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナさんはどうやら、意外に優しい性格の持ち主のようですね。
彼が何故晴美さんに窓を開けるよう頼んだのか気になります
2007/03/04 13:10  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top

--
要さん

戦いの時の殺気立っていた雰囲気とは違い、優しさを持つセグナ。
話せば分かる人物です!
セグナは何故、晴美に窓を開けるよう指示をしたのでしょうか?
次回、明かされます!
2007/03/07 21:54  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/32-0acd4816
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。