スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (7)
- 2006/08/17(Thu) -

リシェットがこの場を去り、暫くして、ゲルドリックが、やっと身動きが取れる位に痺れが治まった。
「リシェット・グリーグ・エストラッド………」
 ゲルドリックは、自分の顎を手で擦りながら、おそらくエルフ族であろう彼女の名前を静かに呟いた。
 ゲルドリックは、昔、自分の父親から聞かされた、忌まわしき過去の出来事を想い出す。


 ―――それは、まだゲルドリックが、魔導を使い始めた幼い頃。
 そんな時、不意に、父親が、パーン家の魔導使い達の経緯を語り始めた。
「良いか、ゲルドリック。我々、そう、代々パーン家は、死者や、その魂の憎悪や呪いを操る、黒魔導の能力を得意として来た、〝ネクロマンサー〟の一族だ」
「うん。知ってるよ」
 幾ら幼いとは言え、パーン家で、育った、ゲルドリックには、雰囲気で直ぐにそれは分かっていたのだ。
「しかし、世間では、この能力を忌み嫌いして、良く思わなく、排除したがる人達もいる。それは全て、我々、先代の人達の過ちに原因がある」
「過ちぃ?」
「ゲルドリックよ。前に話した、自然界の5大魔導元素色を憶えているか?」
「うん!えーっと、まず自分が使ってる黒が、闇と呪い。赤が、火と活力。青が、風と水。緑が、森と幻精霊。えーとー、あとは……白が、太陽と神聖域?」
「そうだ。その5種類の魔導が存在する。我々もその一つだ。この中で、我々とは正反対の性質の魔導元素色はどれだ?」
「……白?」
「正解だ。白魔導を使う人達からすれば、我々は、とても邪魔な存在だ。それは、こちらとしても同じ。大昔は対抗色問わず、争う事無くお互いの特別な力を持った者同士が補い合って、繁栄してきた。だが、世界中が便利で豊かになり、生活水準も良くなってきた近年、魔導を生活の為に使う必要性が無くなってきてしまったが為に、魔導を悪用しようと考え始めた者達が現れた。それぞれの魔導士達は、まず自分の魔導に対抗する能力を持った者達をお互いに犬猿し始め、それによって、いざこざも起こり、時には戦争じみた争いまで起こり死者が出るまで発展して行った。それが、魔導抗争時代。それを境に、今まで築いてきた、魔導士の共存共栄のバランスが、一気に崩れてしまった。その、魔導を悪用しようと考え始めた者達が、魔導抗争時代と言う、悲惨な過ちを生んでしまったのだ」
「………」
 父親から語られる内容に、沈黙するしかないゲルドリック。
「我々に関わる重要な出来事は、この後だ。さっきも話したが、我々にとって、一番厄介な存在。すなわち、白の魔導使いだが、その者達が、黒い魔導を使う、我々パーン一族を目障りに思い、行動に出たのだ。白魔導士達は、我々と正面からの争いを避けて、我々と繋がりが深く、交友関係にあった、緑の魔導使いである、グリーグ一族との仲を断とうと、グリーグ一族に、パーン一族が魔導界の征服を企んでいると、嘘を吹き込んで、切り崩しに出たのだ。グリーグ一族は、その白魔導使い達の言葉を鵜呑みにしてしまい、我々パーン一族と、グリーグ一族の前面戦争が起こってしまった。その戦いは結局、我々パーン一族が制圧した形で終わったが、もともと争う必要が無い無駄な戦いだった。その戦いを、最後まで高みの見物気取りで、様子を見ていたのは、白魔導使い達だったのだ。後から分かった事だが、実際に、魔導界の征服を企んでいたのは、白魔導使い達だったようだ。現在では、ほぼ、白魔導使い達が魔導界の征服を完成させつつある。……ゲルドリックよ。この様な痛ましい過ちを繰り返さない為にも、この事実を確りと憶えておくんだぞ。良いな?」
「………うん。分かった」
 ゲルドリックの返事に、軽く頭を摩る父親だった―――。



今回は、ゲルドリックの過去を通じて、魔導使いの世界観を、
説明してみました。
(分からない事が多すぎる為(^^;)です。)

実際、頭がパンクしそうです・・・。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<母親の言動的ニヤピン! | メイン | [Necro Boy] 特製Tシャツ!!>>
コメント
-久々の一番乗りですかね・・・・-
だんだんとゲルドリックの生い立ちとゲルドリックの世界の背景が見えてきたような気がします。しかし、さらに謎ときょうみが沸いてきた今日この頃です。
例の宿敵は白魔導士なのでしょうか?
ん~謎だらけです。
しかし、個人的にはリシェットとは仲良くなってもらいたいと思う。・・・・(;´Д`)y
2006/08/17 23:14  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

--
どうもでっす

拭えない因縁ですね
というか情報に踊らされた挙句返り討たれて逆恨みって…しかも逆恨む相手が白の連中じゃなくてパーン1族とは…
なんだかグリーグ1族に同情の余地がなさそうに思えるのは雪結アキラだけでしょうか;

しっかし、白とかいいつつ真っ黒な連中が居たモンですね
『ロビエラ』もその内の1人なのかなと予想しつつ

雪結アキラでした
2006/08/18 00:09  | URL | 雪結アキラ #n08XGfOg[ 編集] |  ▲ top

--
読みました~。
ふと、思ったんですが、子供の頃からあの覆面をしていたのだろうか;
あと父親も覆面も…。
なんだか、その素晴らしい構図をイラストで見てみたい気がする今日この頃でした。
2006/08/18 05:56  | URL | バナナチップボーイ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます(^^)

今の、白魔術のほうがいい魔法
という私たちのイメージは、白魔道士の
陰謀だったのか!と思えてきました。
リシェットさん、目を覚まして!
リックは悪くないんだよ!!

バナナチップさんの言われるリックと父の
幼少時代のツーショット、今から勝手にこころまちにしてるあきららでした!

出勤前のかけこみ、セーフ(^^)
2006/08/18 07:19  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
Thanatosさん

そういって頂けますと救われた気持ちで一杯です(^0^)

一つ一つ謎解きをしながら、話を進めて行きたいと思います。

宿敵・ロビエラは、まだ先の事になると思います。

リシェットをひいきして頂いて有難う御座います^0^/


雪結アキラさん

どうやら、白魔導士達の中に知能犯がいたようです。
魔導抗争時代の引金になったのは、白魔導士の達の魔導界征服の企みが、元になっております。

ゲルドリックが、リシェットの根本的な誤解を解かなければならないようです・・・

外見清楚でも、中身は腹黒かもしれません(笑)


バナナチップボーイさん

読んで頂いて有難う御座います^0^

あの仮面は、ゲルドリックだけの専売特許です(笑)

あまり、今の段階で明かしたくないのですが、幼少の頃のゲルドリックは、仮面付けておりませんでした~。
2006/08/18 08:00  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
昨日は暑い1日でしたねぇ~。

そうだったのですね…
白・黒魔導師の戦い。
裏での白魔導師の操り…
リシェットさんは、その事を知っているのでしょうか・・
ぜひ、リックに誤解を解いてもらい
また、みんな平和に暮らせるように
なるといいですよね…(ToT)

私もリックの幼少時代の絵が見たいです(*^ワ^*)
(と、何気にリクエストしちゃったりして)
2006/08/18 08:08  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
あきららさん

実は、この小説のお話のその部分が私の狙いだったりします~★
単純に、白=正義、黒=敵と言う、イメージを崩した内容にして行けたらと、思っております。

ご希望がありましたら、是非描かせていただきたいです~♪

お仕事、頑張ってください!行ってらっしゃいませ!
2006/08/18 08:11  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

おはよう御座います!

今日も、暑くなりそうですね。

そうなのです。惨劇の裏には、暗躍が存在していたのです。

一刻も早く、リシェットに誤解を解かないと、いけないようです。
魔導界にも、平和の訪れる時が来れば良いのですが・・・

えっ!リクエスト3つ目です~♪
これは、是非イラストを描かせて頂きたく思います(^0^)/
2006/08/18 08:21  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
おぉ…魔導界も人間界と変らず争いがあったんですね…
陰謀だらけと言うのは醜いものです…
2006/08/18 12:16  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

-コメ返し遅くなりまして、すみません。-
浪鬼さん

そうなんです。魔導使い達にも、複雑な経緯をもたせて、世界観を出してみました。

そうですね。憎しみは、憎しみしか生みません。それは、人間界も魔導界も共通です。
2006/08/19 04:46  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
かなり出遅れました、妙で・・・ふえぇ;

ちびリックはかわいいですね~、大きくなったら話はベツですが(;・∀・)
「うん。知ってるよ」とか「過ちぃ?」って・・・なんともまぁ可愛らしいっ!
個人的に「ちびリック」が気に入ったので使わせていただきます(*- -)(*_ _)ペコリ

ぴーえす。そうそう、左側の登場人物紹介で、潤子ちゃんの紹介、笹晴美たんになってますね~一瞬「さっ笹本かっ?!あたしが間違えたのかっ?!」とか思いましたが・・・。
でしゃばりました、すみませんw
でわでわ~w
2006/08/19 14:48  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

-指摘して頂きまして感謝しております。-
良く気づきましたね。
私も、気づかずに、ニヤミスしていたようです。
すみませんでしたm(_ _)mぺこり

「ちびリック」。呼び方可愛いですね(*^0^*)
近いうちに、仲睦まじい親子をイラストで、
手掛けたいと思います~★
2006/08/19 15:08  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/43-fedfc1b4
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。