スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (16)
- 2006/09/07(Thu) -

リシェットの所まで、あと10メートル位の距離、セグナは、走りながら右手の甲の付け根の所から左手で糸を引き出し、魔導を発動させ戦闘態勢に入る。
 ケンタウロスは、ドワーフゴブリンの斧で止められた斧に力を入れ、自前の怪力で持ち上げ、ドワーフゴブリンごと投げ飛ばした。
 体勢が不安定のまま投げ飛ばされたドワーフゴブリンは、空中で自分の斧を軸に縦に一回転し、綺麗に地面へ着地する。
 ケンタウロスは、もうセグナを追おうとする様子が無く、眼の前のドワーフゴブリンを凝視する。
 それは、ケンタウロスにとって、眼の前に立ちはだかるドワーフゴブリンは、もはや、無視出来る存在では無い事を意味している。
 ドワーフゴブリンも最初から、そう、セグナによって出現させられた時からケンタウロスを敵視して殺気を放っていたのだった。
 斧を右の脇に構え、態勢を低く構えるケンタウロス。
 それに応じて、ドワーフゴブリンの方も斧を横にして、両手で確りと支え、迎え撃つ態勢を構える。
 セグナは、リシェットが、自分の攻撃可能な距離に入ったと判断すると、真っ直ぐリシェットへ向かって走るのを止め、右へ方向転換し、ある一定の距離を保ちながら、リシェットの周りを回り始めた。
「それは、鬼ごっこのつもりかしら?その距離からの攻撃は難しくてよ!」
 リシェットはあくまで余裕のある表情を浮かべセグナに対して言葉を発した。
「………」
 そんなリシェットの言葉も無視するかの様に無言を突き通すセグナ。
 リシェットの周りを180度回った所で、早々に、真っ直ぐリシェットの方向へ切り込んだセグナだった。
 ドワーフゴブリンは微動だにせずケンタウロスを待ち構えている。
 ケンタウロスが低い態勢から開放し、ドワーフゴブリンへ突進した。
 ケンタウロスからドワーフゴブリンへの攻撃と、セグナからリシェットへの攻撃は、ほぼ同時のタイミングで衝突を始めた。
 ガァンッ!ズザッザァーー!
 ドワーフゴブリンは、ケンタウロスの全体重を掛けた激しい突進をケンタウロスの斧ごと受け止めてたのだが、体重を掛けた突進の為、ケンタウロスの重量分が慣性の働きによって、ドワーフゴブリンに重く圧し掛かって来たのだった。
 ドワーフゴブリンは、受け止めた体勢のまま後方へ押され、15メートルほど地面を引きずった。
 唯の突進ではあったが、物凄い力を発揮して見せたケンタウロス。その凄さを例えるのならば、普通の人間がそれなりにスピードが出ている大型のトラックを受け止る様な物である。
 かなり後方に引きずられたものの、それを受け止めたドワーフゴブリンもまた只者では無かった。
 右腕から糸を引っ張り出し、リシェットに攻撃を仕掛けたセグナは、引っ張り出した糸で、円盤状の輪を作り、それをリシェットへ投げる。
「爆破の威力をくらいなぁ!」
 糸を円盤状にしたそれを投げ、セグナは言う。
 リシェットの不適な笑みは消えない。
 リシェットは、既に右手人差し指で空中に文字を描き終わっていて、空中に描かれた文字は、そのまま地面へ落ちる。
 落ちた文字は地面に吸い込まれる様に消えたが、それは一瞬の事で、辺りの地面から上に向かって緑色のツルの様な物が急速に伸び始めたのだった。
 リシェットによって、引き出された緑色のツルは、あっという間にセグナからリシェットの姿が確認出来ない位まで高く成長し、それは、まるでリシェットを守る壁の様に伸びる。
 そのツルの所々に綺麗な白い花が咲き始めた。  
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(13) | TB(0) | ▲ top
<<新しいカテゴリーを追加してみましたぁ~! | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (15)>>
コメント
--
ますますセグナ、かっこいいですね~。
戦いのシーン、臨場感あります。
セグナ有利かと思いきや、リシェットさんを守る緑のツル。しかも、白い綺麗な花が咲くなんて。幻想的で、綺麗ですね。
でも、この後セグナはどう戦うのでしょうか。
次回、楽しみにまた来させていただきます。
2006/09/07 23:27  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

-やっぱりすごいです!!-
Kikurage氏の文章力には驚かされるばかりです。
今回の戦闘シーン・・臨場感あふれるリアリティ本当に面白いです。
リシェット強いです・・攻防を兼ね備えていますね。
一体弱点はあるのでしょうか??
どうする!どうする!!セグナ!!!
続きはWebへ・・・・・・・・・
2006/09/08 00:44  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

セグナ贔屓して頂きまして、有難う御座います(^▽^)つ
お褒めにコメント数々、
とても励みになります!

二つの戦いでとても複雑さを極めている為に頭の中が混乱しそうな内容ですが、何とかまとめて行こうと思います。

ケンタウロスは、ドワーフゴブリンに100%任せている状態なので、リシェットとの戦いに専念できると思いますが、リシェットの表情からすると、またもや苦戦を強いられそうです。

次回もがんばります(^▽^)つ


Thanatosさん

お褒めのお言葉を預かりまして、大変恐縮しております。

自分でも複雑にしてしまい、反省している部分も多々御座います(^^;)
ですので、そう行って頂けますと、大変救われた気分で御座います。有難う御座います(^0^)

リシェットの弱点らしい部分は、今の所露にされておりませんが、無敵と言う訳では無いようです。(当然ですね;

どうすんのよ~!相手次第!えw!
続きはWebへ・・・・・・・・・(笑)
2006/09/08 01:38  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
おはようございます(*^^*)

夕べから雨が降り出しました。
そちらはどうですか?

ゴブリン!
やりますねー!!
小さいのに、ケンタウロスと互角の戦いに
なりそうですね!

そしてリシェット!
今度は緑のツル!
しかも、白い花が咲いたのですね。
彼女らしいような気もしますが
油断は禁物ですね!

頑張れ、セグナ!!
2006/09/08 07:15  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます☆

両方の戦闘シーンを同時に書く、
しかもその情景がちゃんと伝わってくる・・・すごいです!面白さがどんどん加速してる・・・

リシェットさんは本当に可憐だぁ(*^_^*)ウットリです。ワザも美しいです。
次回、リシェットさんが咲かせた花と華麗はワザの正体に大注目です☆
2006/09/08 07:30  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

-久々にご機嫌うるわしゅうございます!-
Kikurageさんの小説の文章を、目で追って行きますと、その場その場の時間経過がリアルに表現されていて、まるで自分がそのお話しの中場所で体感しているような錯覚に襲われます。
少しオーバーな感想になってしまいましたけど、それだけ私は嵌まっています。

続き頑張って下さい(o^-')b
2006/09/08 08:32  | URL | イソギントリオ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おお。
技、そして更に技、もう技の連続ですね。
この花に何があるのでしょうか?
毒粉?
2006/09/08 18:59  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
キレイな花!
それはバラみたいなのを連想しました
バラってキレイだからこそトゲがあるんですよねーだからキレイなのはその花じゃなく本当はリシェットさん?w

予想:その花は人食い花で、どんどんセグちゃんを飲み込んでゆく・・・・あぁ綺麗(笑)
・・・ウソですよw
続き気になりますね~
2006/09/08 20:24  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

こんばんはです(^0^)/

こちらは一日曇りで、今一パッとしない天気です。結構蒸してます~(^^;)

ゴブリン君は、体格差のハンデを物ともしないで、頑張っております~☆
正しく小さな巨人です(^0^)

そうです。今度も何やら不思議な物を出してきました。リシェットです。緑色のツルが伸び、花を咲かせている・・・綺麗ではありますが、正しく、油断大敵ですセグナさんと言う感じですね!

セグナにエール有難う御座います(^▽^)つ


あきららさん

こんばんはです(^▽^)つ

あきららさんにそう言って頂けてとても感謝しております。有難う御座います(^0^)
とても小説を手掛ける上で励みになります!

リシェットは、エルフですので、エルフは森の力を若干ですが、コントロールする事が可能です。

白い花を付けた緑色のツルの正体とは・・・
こうご期待です(^▽^)つ


イソギントリオさん

私の小説にそこまで嵌って頂きまして感謝しております。
お褒めの言葉に頭が下がるばかりです。有難う御座いますm(_ _)mペコリ

続きも頑張ります~♪


浪鬼さん

ワザとぶつかり合いの連続です!
二組のバトル形式で、複雑になっております。

新たにリシェットが出した物は一体何なのか・・・
次回、こうご期待です(^▽^)つ
2006/09/08 20:37  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
妙さん

そうです。綺麗な花には毒があります。
リシェットと同じように可憐で綺麗かもしれませんが、本性は・・・?と言うところでしょうか。

わおぅ!セグナがぁ~、お花ちゃんにぃ~!
食べられる~!ムシャムシャゴックン!と言う感じでしょうか(笑)

続きも頑張ります(^▽^)つ
2006/09/08 20:45  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは★体調は大丈夫ですか??
今は暑かったり寒かったり気温の変化が妙に激しいです(笑)
リシェットさんの技(というんでしょうか?)が優雅すぎますね!最初ナメクジだったから尚更・・・いろんなものが出てきて展開が面白いです!!
・・・でもやっぱりセグナさんが・・・(くどい)
2006/09/08 21:16  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひづきまよさん

体調自体は大丈夫です。お気遣い頂きまして有難う御座います(^0^)

唯、間抜けな鼻声だけが続いております(^^;)

リシェットは、いろいろな物を出してきます。
セグナも一つ一つ対処してたら切が無い
と思って本体へ仕掛けた模様です(^0^)

セグナを贔屓して下さいまして有難う御座います。
ますますセグナが活躍します(^▽^)つ
2006/09/09 00:16  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナさんの攻撃に対して、リシェットさんが放った技がどんな物なのかが気になります。白い花を蔓に咲かせると言うものからして、武力ではなく魔法のような気がしますが・・・
次回の展開に期待します
2007/03/20 15:44  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/55-4d12a28b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。