スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (25)
- 2006/10/02(Mon) -

 そして、リシェットに背を向けて、セグナの方向へ歩いて行った。
 その場に残されたケルベロスは、ケンタウロスの方へ向いて、前足を突き出し、体勢を低くしながら、二つの顔で、同時に皴を寄せ唸る。
 ケルベロスは、目の前のケンタウロスを敵として認識したようである。
 ケルベロスの唸りは、とても犬や狼とは思えない程大きく、辺りはビリビリと、地響きとなって揺れている。
 右肩から、左脇腹まで一直線にパックリと割れて、深い傷を負っているケンタウロス。傷口から足元まで、血が流れ落ちている。
 しかし、俊敏な動きで、地面へ振り落とした斧を引き抜き、ケルベロスの方向へ構え直した。表情も、硬く平然と相手を見据える。深い傷を負っている事を全くと、感じさせない。
 唯、上がった息を整えるのに時間が掛かる事を除いては………。
「グッ!良し、オッケッ!後は、此処だけかぁ」
 足に付いたカビを処理する為に、カビに沿って、糸を巻き付ける作業を終え様としていたセグナ。
 カビの付着している部分をモーターのコイルの様に何重にも集中的に糸を巻き付けていた。
「よッ……!いや、もっときつくした方が良いか………、んッ!こんなもんだろ。良し、準備完了!」
 彼の行っている作業は、実に緻密な計算と正確さが要求される物だった。
 それは、セグナが、これから爆破でカビを吹き飛ばそうとしているからである。
 一つ加減を間違えると、爆破で自らの足を無くし兼ねない、とても危険な行為。
 その為、作業に時間が掛かってしまっていたのだった。
「相当やべぇ方法だが、これが一番手っ取り早いし、他は、思い付かねぇ」
 そんな事を口元で呟き、手から糸へと、少しずつ微弱な魔導を流し始めた。
 魔導は、ゆっくりと糸に沿って赤みを帯びながら、糸の先へと伸びて行き、徐々に広がって行く。
 そして、何重にも巻かれた糸まで魔導が達すると、そこだけが赤白く強い光を発し始めた。
 ジッ…ジジッ…ジッ!
 糸が重ねて巻いてある所だけが細かく火花を散らす。
 セグナは、当然ながら、自分の魔導の特性を理解している。
 セグナの魔導の特性は主に、物理の強化。物体に魔導を通して、魔導の力で物体の強度を高めると言う物。あくまで、それは、赤魔導の基本的な能力に過ぎない。
 セグナが行おうとしている事は、魔導の特性を活かした高度的な物。赤魔導の属性は火である。従って、元々セグナの魔導自体に人肌程度の熱を帯びている。
 熱を帯びた魔導を物体に通すと、その物体の表面も当然熱を帯びる事になる。魔導を通した物体を何重にも重ねると、そこで魔導摩擦が発生する。
 魔導摩擦が発生した物体は、魔導摩擦によって火花を散らし、それと同時に魔導の熱も上昇して行く。
 だが、セグナの魔導には、魔導摩擦によって、上昇する熱も、ある一定の限界値まで上がると、魔導の維持が出来ず、爆破現象を引き起こすと言う特性も備わっている。
 セグナが、円形に糸を重ねて巻き、投げて爆破させる業は、この魔導特性を利用した物でる。
 今まさに、セグナが行っているのは、その爆破の小規模的な物である。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<イラストを描かせて頂きました! | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (24)>>
コメント
--
深夜に一番乗りのあきららです♪

すみません、前回、ケンタウロス君を勝手にケンタ呼ばわりしていたことに()書きしていたので、決してkikurageさんの表現のせいなどではありません!私のコメの方が、よく分からない書き方をして、ゴメンナサイ;;

セグナ、やっぱり爆破でカビを取るのですね(>_<)もしかして・・・とドキドキしていたけど、セグナの術が無事に効きますように!
2006/10/03 00:50  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
あきららさん

あっ!謝らなくても大丈夫ですよ(^^)ケンタ=ケンタウロスと言うのは、分かっておりました。今後も、お好きな呼び方でどうぞおよび下さいませ(^^)

前回のコメント返しに書かせて頂きました内容は、ケンタウロスがそのまま倒されたと、誤解を招いてしまったと、私が勝手に判断して書いた物です。
お返しコメントもややっこしい文章でした。重ね重ねお詫び申し上げますm(_ _)mペコリ

そうなのです。セグナは、やはり爆破で吹き飛ばす考えです。爆弾を処理する位、難しい方法です。果たして、セグナは無事に成功するのか?!

こうご期待です(^▽^)つ
2006/10/03 04:40  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
うぅ・・・!カビを除去するシーン・・・!なんか難しいですね、セグちゃん。
でもセグちゃんが頑張ってるのがひしひしと?伝わってきて、思わず叫んでしまうとこでした(恥

そしてケルちゃんとケンタの死闘・・・!ケルちゃん優勢ですがケンタはどう戦ってくれるのでしょうか?!

ぜひぜひ次も読ませてもらいますね!妙でした~
2006/10/03 07:05  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
昨日は千葉はシャワーのような雨が降っていました^^;
そちらはどうでしたか?

なるほど!!
そうやってセグナは自分の足に引っ付いた
カビを取っていたのですね!
でも危険な作業ですよね。
セグナ、気をつけて!!

いよいよ、ケルベロス君とケンタウロス君が
対決ですね・・・
凄い対決となりそうですよね!
今からハラハラしています!
2006/10/03 07:51  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます♪
セグナ、とても緻密な作業ですね。
自分の魔導を駆使して、こんなに細かい作業をするセグナ・・・、かっこいいv-10
ぱっくりと開いた傷を負って、ケンタウロスは戦い続けるのですね。
壮絶というか、本当に凄いです。
はらはら緊張感が、めっさ伝わってきます。

セグナの足のカビ爆破と、ケンタウロスと、ケルベロスのバトル。
気になるです~。
次回、楽しみにしています。
2006/10/03 08:46  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

-あぁぁぁ-
わたしもカビとリハイター持って助けにいくからね!!!
って火はあぶないか・・・。
セグナすごいな~そんなことに挑戦出来ちゃうのってやっぱりセグナが凄いからなんだよね!?
ケルベロスとケンタウロスの戦いも両者睨みあいって感じですね。
続きが楽しみです☆
2006/10/03 09:35  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

--
妙さん

非常に慎重さを極める作業です。私はこの様な作業が苦手だったりしますので、セグナが羨ましいです(^0^)

いえいえ、妙さんのように応援してくださると、キャラクターが、活き活きとしてきます(^0^)

現段階で、一番の見ものでしょうか、ケンタウロスとケルベロスの戦いですね。
ケンタウロスは、深手を負っておりますが、武器を携えております。ケルベロスは、自分の瞬発力と、牙のみが武器です。
それでもケンタウロスの方が、不利のように見えます(^^;)

次回も頑張ります~♪


かんげつさん

こんばんはです(^▽^)つ

シャワーのようにですか!!
今は、大丈夫でしょうか?
こちらは、曇りでした。
台風が接近しているようです。どうも関東の真上を横断のようです(^^;)

セグナの性格とは真逆のような難しい複雑な作業をしております。
実はセグナは、精密な動作に優れているのでは?っと思える位です。

何となく名前の似通った者同士ですが、果たしてどの様に戦いを繰り広げるのか、今後の見所です(^0^)

次回も頑張ります♪


kazu osinoさん

こんばんはです(^0^)/
やはり、自分の身体に関わる事ですので、とても慎重になっていますね。
カッコイイと言って頂いて、セグナは照れておりますv-238

ケンタウロスは、深い傷を負っても尚、戦い続けようとする精神力は、素晴らしいものですね。

今、この両者のバトルが、繰り広げられようとしております。

次回も頑張ります(^▽^)つ


アポロさん

カビとリハイター!!なんて良い物が!
それがあれば、無傷でカビ退治できますね。次からセグナに是非携帯させましょう(笑)

魔導使いとして、経験と知識がなければ、とても出来ない凄業です。
セグナ自身も、身体に関わる事ですので、慎重に作業しております(^0^)

ケンタウロスとケルベロスの戦いも、今始まろうと、お互いが殺気めいた空気を漂わせております。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/03 20:50  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
奥が深いですね★魔道の種類にもいろんなものがあるんだなあとkikurageさんのセンスには驚かされます(^-^)
セグナさんもどうにか今の状況を打開しようと頑張り中ですね!これからどうなるのか見守っていきたいと思ってます★
2006/10/03 22:00  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひづきまよさん

魔導は色によってそれぞれの特性があります。
セグナの魔導は、火や力(活力)のご加護が備わっております(^0^)
セグナは、カビを取り除く為に必死になっております!
有難う御座います(^0^)

次回も頑張ります♪
2006/10/04 05:10  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナさんは、自らの真導きを使いカビを取り除き始めましたね。彼がカビを取り除いている間に、ケンタロスとケルベロスの戦いも激しく繰り広げられているようですね。
次回の展開に期待します
2007/03/29 13:07  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/70-126e11e1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。