スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (26)
- 2006/10/05(Thu) -

「熱ッ!!ググッ、クソッ、もう少しだ!」
 爆破の前の魔導摩擦により、高温になった魔導の熱に顔を顰めながら耐えるセグナ。
 ジジッ…バチッ……ジッ!
 さき程よりも、火花は激しくなり、魔導が赤々しく脹らみ掛けた時、魔導維持の限界に差し掛かったのか、強い光を発しながら、それは爆発した。

 バァンッ!

 足に付いていたカビとその周りに巻いた糸が一緒に吹き飛ぶ。
「ヴァァッッ!!………」
 小規模な爆破とは言え、爆風の強烈で刺す様な痛みに襲われ、足を抱え込んで蹲る。
「イッッデェッ~~~、畜生~~~!」
 セグナは、顔を強張らせて、震えながら叫ぶしかなかった。
 爆破の影響を直に受けながらも、慎重に魔導の出力調整をした甲斐あって、足が吹き飛ぶと言う最悪な状況は免れていた。
 しかし、それでも、セグナの膝から下、足首までの所々が焼け爛れている状態。お世辞にも軽傷とは言えない。
「おい!何を遊んでいる?」
 セグナが一人で蹲っている、そんな時だった。後方から呼び掛ける声がセグナの耳に入った。
「よっ、よう……。やっと、御出でなすったか、コノヤロウ!」
 手を挟みながら、正座の格好をし、顔を半分地面に着けた状態でゲルドリックを見るセグナ。
「コノヤロウとは、随分な挨拶だな。セグナよ。俺を睨むな。殺気を向ける相手を間違っているぞ!」
 セグナの感情を受け流すかの様に、会話するゲルドリック。
「うるっせぇ!見て分かんねぇかよ。俺の状況が。遊んでいる様に見えるか?」
「ふむ……………」
「顎に手を当てて、真剣に考えんじゃねぇよ!」
「いや、すまん。軽い冗談だ。……それはそうと、お前は何故この場所にいる?」
 ゲルドリックは、ニヤケ顔から一変して、腕を組み、急に真剣な顔になる。
「おぉ…、いきなり本題かよ!…あぁ、分かった。話す」
 そう言うと、セグナは、蹲った姿勢から、ゆっくりと体を起こし、足を前に突き出した状態で座る。
 そして、不意にゲルドリックに対して言葉を投げ掛ける。
「ゲルドリック、ポータルを奪われただろ………?」
 セグナの唐突な質問に、ゲルドリックは、ああ、と渋い顔をして答える。
「やっぱりかぁ…。あんた程の魔導使いが、ヘマしたなぁ。そんな大事なもん、どうやったら奪われるんだ?ポータルを奪われる時は、既に倒されてる時だろ。普通」
「俺は、この土地に来て、自然環境の少なさには驚いた。その為自給自足が困難になった矢先、晴美と出会い、寝泊りする場所まで提供してくれている晴美に対して、いつまでも唯の居候ってな訳に行かないだろう?せめて自分の生活だけでもと思い、ポータルを道具に占いや除霊と称して稼いでいたのだ。そんな生活の慣れと言うものに染まってしまったのだろう。お客を装った奴を見抜けなかった。だが、お前の言う事は、最もな意見だ。俺もつくづくそう思うよ。……で、それがどうかした?」
 言葉を返すゲルドリックの手は、自然と力が入る。
「なるほどねぇ。お互い事情は似た様なものかぁ」
 溜め息混じりに、懐から、煙草を取り出し、オイルライターで銜えた煙草に火を付けた。
「どう言う事だ?」
 ゲルドリックは、問う。
「俺もよ、此処へ来る前まで、駅の商店街で〝客寄せ〟っつうのか?そんな仕事してた時に、ふと、雑踏の中、あの女が通り過ぎたのさ。それだけならまだ良い。だが、あの女が……いや、あの女から、お前の魔導を感じたんだよ。どう考えてもそれはおかしな事だろ?だから少し探り入れたって訳さ。どうだ?これで、この状況の辻褄が合ったろ?」
 セグナは、煙草の煙を吐き、そう答えた。   
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(15) | TB(0) | ▲ top
<<姜 茉莉さんが描いて下さいましたイラストです♪ | メイン | イラストを描かせて頂きました!>>
コメント
-セグナ~(;´Д`)ハア~-
あぶあぶあぶあぶあっばっば!!??
セグナ凄いですね。自力での除去にカンパイですね。
とてもじゃないですが・・まねできません!!
こんな事するのは、セグナとブラックジャックぐらいですよ(笑)
そしてゲルドリックの異常なまでの冷静さ・・戦いはどうしたんですか~??
ゲルドリック~!!早く次の呪文をみしてくれ~!!
2006/10/05 05:19  | URL | Thanatos #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
台風の影響のせいか
朝から雨が降っていますね。
そちらはどうですか?

セグナ、大丈夫ですかぁぁ~?!(ToT)
焼け爛れているなんて・・・
考えただけで、ヒィィィッッ( ;゚Д゚)
となってしまいます。

しかし・・・
2人の掛け合いは
まるで漫才のよう・・・
笑ってはいけないのですが
笑ってしまいました^^;
リックの冷静なボケと
セグナの突っ込み・・・

あ・・
また絵が見たいな~♪
(何気におねだり^^;)
2006/10/05 07:51  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
どうもです。
セグは客寄せの仕事していたんですな;
なんか、その絵が激しく見たいのでお願いしてみるバナナチップでした~。
2006/10/05 08:52  | URL | バナナチップボーイ #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナァ・・・。頑張ったよ!流石だよ!
焼け爛れ・・・。私がオロ○インもって駆けつけるからね←やば・・

リック、冷静ですね。「軽い冗談だ」って、あなた。私には冗談ですまなくてよ!
銀のきのこがたくさん生えたバットを持って、ハリセンのように突っ込んじゃうわよっ。v-422
私はセグナファン!

どうしてセグナがリシェットさんと戦ったのか、理由が明らかになりましたね。
リックの為だったのではないですか~。
感涙。
次回楽しみにまた来ます♪
2006/10/05 08:55  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
2人が会話しているといろんな面白い妄想が浮かんでくるんですよね(^-^)
いい敵ながらいい仲間になれそうな2人なので新しい敵が来ても力を合わせて戦ってほしいなあという願望があります(笑)
2人の会話も久しぶり~に拝見できて幸せです★セグナさんもゲルドリックのために戦ってきたのかあ・・と思うとセグナさんの株がアップ~~!!してしまいましたよ★
2006/10/05 18:09  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

-かっこいい!!-
セグナ!!やったね!!すごいよ!!やってくれるとおもってたよ!!!って興奮しすぎのアポロです。
リックとの会話笑っちゃいましたケドw
そっかセグナもがんばってたんだね。なるほどなるほど。
次回たのしみにしてます!!!
2006/10/05 18:36  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

--
Tanatosさん

セグナ、頑張りました(^0^)♪

これは、足に爆竹を巻いて、火を付ける様な危険行為です。
けして、真似をなさらぬようお願い致します(誰も真似しないから!

ゲルドリックは、セグナとお話しております。
会話が終了しましたら、リシェットとの戦いが開始いたします~☆


かんげつさん

こちらも、一日雨が振り続いて降ります。
台風の進路は、複雑な様です(^^;)

爆破による火傷を負ってしまいました・・・
ですが、足自体は吹き飛んでいませんので、適切な治療をすれば完治が早いレベルです。しかし、一刻も早く冷やさなければ、腫れてしまいますね。

ゲルドリックとセグナ。
この二人の空気は、本当に漫才になってしまいますね(笑)
こんな状況でも、彼らはボケ、ツッコミを忘れません。
戦闘前の一時の和みと言いましょうか、そんな感じの二人です(^0^)

また、予告無しで、唐突にパロ画を掲載するかもしれません(^▽^)つ♪


バナナチップボーイさん

おはよう御座います(^0^)

セグナの客寄せのアルバイトの姿をですか?!
パロ画のネタにしてみようかと、考え中の私です(笑)


kazu osinoさん

セグナ!!頑張りました。
オロ○インがあれば、火傷の腫れも抑えられますね(^0^)
セグナも涙を流して喜びますので、是非、お願い致します♪

わゎッ!kazuさん、リシェットになりかけてますよ~!抑えて、抑えてください(汗々)
銀のきのこがたくさん生えたバット!
これは、最強の秘密兵器です(笑)
kazu osinoさんがセグナのファンでいて下さいまして、セグナにとって、とても心強いです~☆

セグナが此処に来るまでの経緯が明らかになりました。
彼も魔導使いの六感からでしょうか、リシェットが通り過ぎた時に、ゲルドリックの魔導を感じて、不自然さを感じたようです。

セグナのおかげで、ポータルが戻りましたし、ゲルドリックには、借りができましたね。

次回も頑張ります(^▽^)つ


ひづきまよさん

この二人が揃いますと、やり取りが、お笑いになってしまいます(笑)

度々言い争いをしながらも、結局は、仲が宜しいかもしれません。
この二人には、以前のようなお互いに対して、敵意を懐いていない様ですし、独特の雰囲気があるみたいです(^0^)♪

セグナにも、自然と仲間意識に近い物が芽生えているのかもしれません☆


アポロさん

セグナ、やり遂げました(^▽^)つ
足の火傷は、男(漢)の勲章ではないでしょうか!
毎度同じみのやり取りです(^^;)

セグナは、怪我の為、戦いから外れますが、ゲルドリックの戦いを見守ると思います。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/06 09:13  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
どうも^^
お久しぶりです
最近PCの調子が悪かったり、時間が無かったりで、なかなかコメント出来なくてゴメンナサイ><

セグナも凄いですね^^
なかなか自分の体の一部を爆発させる勇気はありません笑
ゲルドリックは段々パロの時の性格に近付いてますね^^;
まぁ、おちゃめで良いと思います笑
2006/10/06 16:55  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
わ・・・私もセグナの客寄せ・・・リクエストします(笑)
リックもセグナも、何か通じ合うところがあるんですね。いいコンビですね。この2人・・・
えと、Kikurage様!!(どーん)先日はどうもうちのウィリーを描いてくださって有り難う御座いました!!!早速お礼と言っては何ですが、イラストを描きましたのでよければどうぞもらってやってください。(ひとごと!?)
2006/10/06 17:25  | URL | 茉莉 #USanPCEI[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
Kikurageさん、こんばんは(^o^)

ジジッ・・・バチッ・・・ 膝から下、焼け爛れたなんて、セグナ痛かったでしょうね~ かわいそう(T_T)
やっぱり2人の会話を読んでいると、どうしても、パロ画のケーキ争奪戦の絵が浮かんできますね。
いい意味でより楽しめてますょ。
セグナは言葉は悪いけれど、
思いやりのあるナイスガイですよね~

次回も楽しみです(^o^)

PS イラストも、もっと見たいです!
2006/10/06 19:59  | URL | Yuka #gK54MRCE[ 編集] |  ▲ top

--
浪鬼さん

浪鬼さん、こんばんはです(^0^)/

いえいえ、こちらこそです(><)
えっ!!PCの調子が宜しくないのですか!
その気持ち、分かります。
私のPCも、こないだから、本調子でないのです。動作が鈍いと申しますか、はっきりとした原因が分かっておりません(^^;)

セグナは、凄い事を成し遂げました。
どうしても、この二人が揃いますと、お笑いな空気になってしまいます(笑)

次回も頑張ります(^▽^)つ


茉莉さん

セグナの客寄せアルバイトですね。
要望が、多いようですので、近々、挑戦してみたいと思います(^0^)

彼らの独特の仲良しぶり言いう感じで、解釈して頂けますと、幸いです(^0^)
あっ!有難う御座います。
えっ!!イラストを描いて頂いたのですか!?
はい(^0^)
是非、拝見させて下さい!とても、楽しみです(^0^)


Yukaさん

Yukaさん、こんばんはです(^0^)

セグナは、火傷を負ってしまいましたが、何とか、カビの除去に成功いたしました。
怪我の痛みをたえつつも、ゲルドリックの戦いを見守るようです(^0^)

この二人は、パロるのが、得意です(特に、ゲルドリック)。
普段から、二人のやり取りは、ジョークめいた物になっております(笑)
もしかしましたら、セグナにも、仲間意識みたいなものが芽生えてきているのかもしれません♪

次回も、頑張ります(^0^)/

私の出来る限り、イラストの方も、増やして行きたいと思います~☆
2006/10/07 01:59  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-セグナかっくいい!!-
こんにちわ!!!
一気にここまで読みました!!
もぅ読んでいるときは夢中です。あっという間ですね♪
セグナ、やっぱこの人半端なくクールでかっこいいですね。戦いの中で相手を見抜き、出し抜き、トラップを張り巡らせていく様、そしてそれをクールに決めてみせる様・・・いい!
そしてついにゲルドリックと合流しましたね。運良くポータルも帰ってきたことですし、これはもしかするとセグナとリックの夢のタッグ結成でしょうか?って何となくそんな巧くいかないような気もしてみたり・・・楽しく拝見させて頂いています♪続きがこれまた気になるですね~!!!
2006/12/28 15:04  | URL | 楓 #u2lyCPR2[ 編集] |  ▲ top

-楓さん、こんばんはです(^▽^)つ♪-
かなり長い内容を一気読みして頂きまして、感謝しておりますm(_ _)mペコリ

楓さんに、クール!カッコイイ!と言って頂いて、セグナも喜んでおります(^▽^)つ
セグナは、魔導使いとしては、ゲルドリックに劣る所もありますが、ここぞと言う時に、非常に計算された攻撃を仕掛ける事の出来る人物です。
この小説の中で、彼の成長して行く様を書いて行けたらと思います(^0^)
そうなのです。やっと、リシェットの目的であるゲルドリックが到着して、本戦を交える前の小休止といった所ですね。
本当に、楽しんで頂けて、光栄に思います(^0^)
私も、楓さんの小説が面白くて、続きが気になって、むずむずしております♪
2006/12/29 00:03  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグナさんは自らに取り付いたカビを、魔導の力を使い全て取り除いたようですね。
それにしてもセグナさんが客引きのバイトをやっていたと言う事には驚きました。
そして、セグナさんが何故、リシエットさんからゲルドリックさんの物に似た魔導を感じたのか
次回の展開に期待します
2007/03/30 15:34  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top

--
要さん

こんばんはです(^0^)

セグナは、自らの魔導で、爆破を起こし、カビの除去を行いました。
荒削りな療法ですが、一番手っ取り早くカビの侵食を止めるには、この方法しかアリマセンでした。
セグナ自身、身動きにハンデを伴いましたが、無事に難を逃れて結果オーライと言った感じです(^0^)
セグナのバイトは、結構転々としております。
意外な仕事をしていたりしています(笑)

セグナが、リシェットを追ってきた理由が、次回明かされます☆
2007/03/30 20:45  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/72-1fbaccba
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。