スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (28)
- 2006/10/12(Thu) -

「ゲルドリック、何でお前は、エルフの事に、そんな詳しいんだ?」
 ふと、気付いた様にゲルドリックへ振る。
「なに、魔導使いとして、当然の教養だ。何も不思議な事はないだろ?」
 顔色一つ変えずに言い返した。
「………」
 セグナは、何も言葉を発しはしないが、顎に手を添えて、釈然としない顔をする。
「そろそろ本題に入ろう。セグナよ、お前に一つ頼みがある」
「あ?あんだよ?」
 ゲルドリックの問い掛けに軽く応じるセグナ。
「俺は、これから、あの女と戦う事になる。まあ、その為に此処へ来た訳だが……、セグナ!お前は、この戦いでけして手を出すな。たとえ、俺が奴に倒されたとしてもだ!」
「お前……、正気で言ってんのかよ!」
「ああ、正気だ。この戦いは、単なる魔導使い同士の戦いとは、訳が違う。何故なら、俺と奴とは、過去の悲惨な出来事を切っ掛けにした、お互いの血族同士の戦いだからだ」
「あっ!?、血族同士って、相手は、エルフだぜ?何で、お前と関係あ…………」
 セグナは、自分で喋る途中で、ゲルドリックに振り向き、驚いた顔を露にした。
「その様子だと、どうやら、気付いた様だな」
 ゲルドリックは、深い溜め息を吐き、セグナの気付いた事に頷く。
「エルフが、唯一、関係を持っていた魔導使いの人間って………、まさか、お前の祖先の事か!!」
「いかにも、俺は、黒魔導を探究し、黒魔導に新たな価値を見出した、パーン一族の末裔だ。と言っても、今は廃れてしまったがな」
「何ッ!?お前が、パーン一族だと!魔導抗争時代に、白魔導使い達の本拠地、聖地〝クロスダイン〟に、漆黒の闇をもたらして葬った、あのパーン一族か!」
 又も驚きの事実に、セグナは、口が開いた状態で、顔を固める。
「あまり有名なのも、困り者だな。まあ言い、話を戻すぞ。そう言う成り行きで、俺の立場上、これは避けて通れない事だ。出来れば、関係ない者を巻き込みたくない。だからこうして、わざわざお前に頼みに来た」
 セグナは、ゲルドリックの言う事を聞いて、少し考えてから、言葉を切り出す。
「晴美のお嬢ちゃんも、この事は、知ってるのか?」
「ああ、此処へ来る前に、説得して来た所だ!」
 ゲルドリックのその言葉を聞いて、軽く息を吐くセグナ。
「………んじゃ、俺からは、何も言う事ねぇな。奴を倒すんだろ。精々頑張りなぁ!」
 と、ゲルドリックにエールを送るセグナだった。
「ケルベロス達の戦いも、始まった様だし、俺もそろそろ向うとするか」
 すると、ゲルドリックは、セグナとの会話を済まし、リシェットの立っている方向を向いて、歩き出した。
「別に、倒すつもりは無い。出来れば、俺なりに、説得を試みる。だが、それでも無理と判断した場合、セグナの言う通り、全力で倒す事になるだろう………」
 歩く途中、ゲルドリックは難しい顔をして、独り言を呟いた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(9) | TB(0) | ▲ top
<<アタゴオルのお話が映画化で感動! | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (27)>>
コメント
--
こんばんは☆
リックの持つ、先祖から続くリシェットさんとの関係。
リックの説得に、リシェットさんが、応じてくれるといいな、と願うkazuです。
この後、二人の戦いが始まるのですね。
ケンタウロスとケルベロスも戦闘中ですし、なんだかどきどきしてきます♪
次回、楽しみにしています!!
2006/10/12 20:52  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
争わずに解決しようとするのはゲルドリックの優しさですね^^
でも、リシェットは性格上、応じてくれないような気がします><
2006/10/12 21:52  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
セグちゃんいいよ!丁寧に説明してくれて!
「あのパーン一族か!」ってセグちゃんよく知ってたね(笑)まぁそれほど有名なのも頷けますが

そして、どうするゲルドリック!キミはエルフ達を鎮めることができるのか?!晴美のお嬢ちゃんを心配させないように頑張れよ、リック!
ではでは~★
2006/10/12 22:17  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

こんばんはです♪

ゲルドリック一族もリシェットのエルフ族も、元々共存共栄を共にした仲です。
エルフ族も本質は温厚な訳ですが、過去の出来事の真相を知らない(エルフ族側が)為に、因縁を持って立ちはだかっております。この戦いは、お互いに信念を持った物になりそうです。

ケンタウロスと、ケルベロスに引き続いて、ゲルドリックとリシェットの本戦が幕を開けます。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/12 22:24  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
浪鬼さん

ゲルドリックは、過去の関係を踏まえた上で、出来る事なら、憎しみしか生まない、殺し合いを避けようとしております。
ですが、仕方のない事に、リシェットは過去の出来事を、真相とは間違った解釈で、ゲルドリックに恨みを持っている所を見ると、簡単ではなさそうです(^^;)


妙さん

なにげに、魔導関係の事には、物知りだったしします。博識ですね(笑)
ゲルドリックの一族は、魔導界では、歴史を変える程の事を成し遂げた、有名な一族のようです。

問題は、この後のリシェットと交戦ですね。
過去の出来事で、一番被害を被ったエルフ族を前に、どの様に解決するかですね。
ゲルドリックは、厳しい状況です。
次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/12 22:46  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
今日は仕事がお休みなので
ノンビリとしています(*^^*)

そうですね・・
リックとしてはリシェットさんを
どうにか説得したいところですよね・・

でも・・・

出来れば戦うところは見たくないのですが
これも運命?宿命?なのでしょうか・・

もし戦うのなら
リック、頑張れっっ!!
2006/10/13 13:37  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは★セグナさんが最初敵だったのにエールを送るとはいい役回りですね★素敵です!!説明するような親切なセリフがいいなあと思います(^-^)
これからゲルドリックとリシェットさんの因縁の対決が始まるのかあ・・・続きを楽しみにしております!!この戦いでどう転がるのか・・・気になる~~!!!
2006/10/13 21:56  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

こんばんはです(^0^)今日は、一日満喫できましたでしょうか?

大変厳しい状況にありますが、ゲルドリックが誤解を解くほかありません。
リシェットも、理解を得れれば良いのですが・・・

けして、避ける事の出来ない血統の戦いです。まさしく、運命ですね。

今後は、ゲルドリックの対応にかかって来ます。


ひづきまよさん

こんばんはです(^0^)

前回の一件で、敵でありながら、助けたゲルドリックに対する考え方が変わってきたと思います。今は、何となく協力的な所を見ると、戦友のようです!

これからが、やっと本戦です。因縁を持つ彼女は、ゲルドリックにとってかなり厳しい相手ではないでしょうか。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/14 03:16  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
リシェットさんたちエルフ族と、ゲルドリックさんたちバーン一族は、過去から因縁があったのですね。果たしてそれは一体、どのような物なのでしょうか?!
ゲルドリックさんの発言、「別に、倒すつもりは無い。出来れば、俺なりに、説得を試みる。だが、それでも無理と判断した場合、セグナの言う通り、全力で倒す事になるだろう………」 の内に潜まれた意味も、気になります。
次回の展開に期待します
2007/04/01 13:19  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/75-08c4677e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。