スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (29)
- 2006/10/15(Sun) -
 
立ったまま眼を瞑り、静かに待機するリシェット。
 ゲルドリックがセグナと、話し込んでいる間に、準備を整えていたのか、既にリシェットの体の周りには、緑白い複数の文字が回っている。
「どうやら、最後の一時の時間も、終わりのようね」
 ゆっくりと歩いて向ってくるゲルドリックを見て、リシェットは、そう呟いた。
「遂にこの時を迎えたわ!魔導抗争とは言え、今まで共に営んで来たエルフ族を嵌めた上、裏切り、そしてエルフ族の命の根源であり、住家でもある森を破壊したパーン一族。エルフ族の多くは、その恨みを抱えながら、パーン一族を恐れて、復讐を起こす者がいなかった。だが、私は違う!エルフ族がいかに〝平穏〟と〝温厚〟を好もうとも、いつまでも被害者のままでいる気はない。私が、我らエルフ族達の恨みを晴らすわ!」
 リシェットは、ケンタウロスや、ケルベロスの戦いには眼もくれず、感情を剥き出しにして、手を力強く握り締め、震わせていた。
 スピーカーから鳴る重低音の如く、大地を振動させる唸りを利かせ、さっきと同じ低い体勢を取るケルベロス。
 ケルベロスの体勢は、それはランナーが走る前、スタートラインに設置してあるカタパルトに足を引っ掛けて待機している様な物。
 状況次第で、直ぐにでも駆け出して、相手に飛び掛れる用意は出来ていると言う意味である。
 ケンタウロスは、斧を手前に引き寄せて、斧の刃の部分を見据えていた。
 刃の部分を眼で追いながら、何かを確認している。
 さっきの争いで、ケルベロスに牙で止められた斧がどの様な状態か、斧の刃こぼれ具合を観察していたのだった。
 ケルベロスとの戦いの前に、ドワーフゴブリンと交えていた為、自分の武器の状態を見ておく必要があった。
 ケンタウロスは、持ち前の怪力のあまり、想像を絶する程の破壊力を繰り出す半面、武器の耐久性がシビアになるのだ。
 しかし幸い、ケンタウロスの斧は、所々に刃こぼれこそあるものの、その他の箇所は問題無く、斧としての機能を果たす状態であった。
 ケンタウロスは、それを確信すると、再び斧を持ち直し、ケルベロスの方へ睨み返した。
 そして、刹那の時間を合図に、ほぼ同時で、動き出したケンタウロスとケルベロス。
 ケルベロスは、ケンタウロスと言う的を真っ直ぐに駆け出し、相手をズタズタに噛切る様な牙が露になる程、口を広げた。
 流石のケンタウロスも、斧を歯で受け止める程の頑丈な牙で噛み付かれでもしたら、無事では済まない。
 唯でさえ、深手を負ってるケンタウロスにとって、これ以上のダメージは、ほぼ間違いなく致命的であり、油断出来ない身。
 はっきり言って、ケルベロスの武器と言える物は、牙だけである。しかし、ケンタウロスが一番気を付けなければならないのも又、牙である。
 途中で、走るのを止めたケンタウロスは、斧の柄を長く持ち、ケルベロスの攻撃手段と、タイミングを計る様に、眼だけを凝らした。

20061015085101.jpg


 ケンタウロスのそんな体勢にも構わず、突き進むケルベロス。獣であるケルベロスは、物の狩り方など考えずとも、本能で体が動くと言った所であろう。
 最初から獲物と言う対象を噛み殺すだけ。ケルベロスにとってそれが全てである。
 ケルベロスが、あともう少し踏み込めば、ケンタウロスへ飛びかかれると言う所で、少しタイミングのずらした、遅めの横薙ぎがケンタウロスから繰り出された。
「!!」
 その攻撃に気付いたケルベロスは、大きく横へ跳び、ケンタウロスから距離を取った。
 ブォーーン!
 ケルベロスに当たらなかった攻撃は、広い範囲で、斧が空中を翳める。
 一回目の攻撃とは違い、明らかに遅めの攻撃だったが、しかし、一回目のケンタウロスの攻撃は、ケルベロスに合わせた攻撃のタイミングだったがゆえに、直ぐ牙で受け止められてしまったのである。
 ケンタウロスは、それを踏まえた上で、わざと攻撃のタイミングをずらし、ケルベロス注意を限界まで引き付けた為、ケルベロスは、対応が遅れて、回避するしかなかったのだ。おまけに、斧の柄を長く持った事によって、斧を振った時に遠心力の力が掛かり、威力が増したのだ。従って、もしさっきと同じ様に牙で受け止め様としても、おそらく、受け止め切れなかったであろう。



最近、メッキリペースダウンの私です(^^;)

今回、ケルベロスの挿絵を掲載させて頂きました~♪

こんな挿絵で、雰囲気を掴んで頂けましたら幸いに思います。

次回も頑張りたいと思います(^▽^)つ
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (30) | メイン | アタゴオルのお話が映画化で感動!>>
コメント
--
ケルベロスの絵を早速拝見いたしました。
臨場感あるね;
躍動しそうな雰囲気が伝わってきます。
ペース落ちても内容が落ちなければいいのさ~。
というわけで、あまり気にしなさんな。

バナナチップボーイでした~。
2006/10/15 13:00  | URL | バナナチップボーイ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
今朝は寒かったですね~!
猫はまだ布団の中です^^;

ケルベロスの絵・・
迫力あります!
2つの顔が牙をむいてやってきたら・・
とても怖いです(ToT)

リシェットさんの感情が
むき出しになっていますね・・
リックがうまく説得できれば
いいのだけれど・・・

ペースは自分のペースでいいんですよ(*^^*)
あまり焦らず、自分のペースで
やっていってくださいね(*^^*)
2006/10/15 13:12  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
うわわ、リシェット怒ってますなぁ・・・。
リック、君の口達者なところを見せてやれ!!(笑)

あとあと、イラスト上手すぎですよ!!!迫力が!!めちゃくちゃ本物っぽいです!!私には描けないです・・・!!

それから、どうぞ焦らずご自分のペースを大切にしてくださいね。
ではでは~。
2006/10/15 13:54  | URL | 茉莉 #USanPCEI[ 編集] |  ▲ top

--
あぁ…やっぱりリシェットには効きませんでしたか…

ケルベロスの挿絵ですね^^
こんなのに襲い掛かれたらもう、死を覚悟しそうです笑
絵もいつ飛び出すかと言った感じです^^

獣達の戦いがどうなるのか
リシェットとゲルドリックも戦ってしまうのか
気になります。
2006/10/15 21:48  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
バナナチップボーイさん

今回は、合間を見まして、挿絵を入れてみました。
そう言って頂きまして、大変励まされます。有難う御座いますm(_ _)mペコリ

只今、近々掲載予定の短編小説の内容が長くなりつつも手直ししたりとかで、予想よりも時間がかかっております為、ペースに影響が出てしまっておりますが、もう直ぐそれも後半へ差し掛かっておりますので、もう暫くお待ちくださいませ!


かんげつさん

確かに、朝は、肌寒かったです。
着る物で、調節しないと直ぐ風邪をひいてしまいそうですね。

有難う御座いますm(_ _)mペコリ
獣をどう表現しようかと、考えておりました。やはり、迫力を出さないと、思いまして、私なりに表現してみました。
かんげつさんに、そう言って頂けますと、大変救われます。

リシェットは、わなわなと、ゲルドリックを見ながら、憎しみを込み上げております。
いまの状態で、説得を試みたら、逆効果かもしれませんね(^^;)

はい(^0^)有難う御座います。
只今、近々掲載予定の短編小説の方に時間を費やしてしまっております。
その為に、[Necro Boy]の更新が、遅くなっております。ですが、それも仕上げに差し掛かっておりますので、近日公開出来るかと思います。

次回も頑張ります(^0^)


姜 茉莉さん

リシェット、かなり危険な状態ですね。
茉莉さんのおっしゃいますとおり、セグナとのやり取りの様にフレンドリーにGo!!

いえいえ、あまり獣と言うのを描いた事が無くて、不安でした。
茉莉さんにそう言って頂けますと、大変嬉しく思います。有難う御座います(^0^)

はい(^0^)心遣い頂きまして、感謝しております♪

次回も頑張ります(^▽^)つ


浪鬼さん

そうですね。ですが、徐々にリシェットに対して、説得を試みるようです。

挿絵のイラストを褒めて頂きまして、有難う御座います!
これが、ゲルドリックのペットです(笑)

またまた、二つのバトルの展開になりそうですね。

次回も、頑張りたいと思います~♪
2006/10/16 01:15  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは♪
とうとうリシェットさんとリックの戦いが始まりますね。
セグナと対していたときとは違い、物凄い憎悪をあらわにしているリシェットさん。
確かに今説得したら、逆効果かもですね。
なんだかリックにかってほしいけど、リシェットさんが痛めつけられているのを見るのはちょっと悲しい気が・・・。

リック、頑張って説得を・・・!

ケルベロス、迫力ですね。
この子が向かってきたら、無条件で逃げ出します。
私の頭の中では、ケルベロスとケンタウロス、リックとリシェットさんの対峙、そして遠くで煙草をふかすセグナ・・・というイメージが出来上がりました♪
2006/10/16 20:22  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

おはよう御座います(^0^)
いよいよ、リシェットとの対決がやってまいりました。
ゲルドリックに対して煮えくり返りそうなほどの感情を露にしております。
ゲルドリックもそれは、承知の上でしょう。
タイミングを図って切り出すのでしょうか。
この戦いは、両者にとって辛い戦いになります。

獣を描くのは初めてでした。それっぽいものを描くと言うのは、難しいものですね(^^;)

kazu osinoさんのおっしゃいられたイメージ通りの位置関係ですね(^^)
また、セグナの時同様に、2対2で争う様子です♪

次回も頑張ります(^0^)
2006/10/17 07:52  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
うむぅ・・・出遅れました妙です・・・

リシェ・・・・感情がむき出しになってて・・・・しかしそんな貴女も美しい(ってヲイ

・・・と思ったんですが、ケルちゃんは左と右で喧嘩しないんでしょうかねぇ?wなんか「おいこう攻撃したらいいだろうよ」「違ぇよ!あれはこうだってば」とか・・・
楽しいんだろうなーと思った妙でした~
2006/10/17 20:35  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんはです☆
あきららも出遅れ・・・&ペースダウン・・・
でもでも、お互い無理せず頑張りましょう☆
どんなペースでも、いつもkikurageさんのお話楽しみにしています。

リシェットさんがセグナの時と違い、初めて余裕なく、本心からぶつかっていくのだと感じました。
本気で憎悪を燃やすリシェットさんは、激しくも脆い感じも受けて、これから目が離せません。

神話のケルベロスさながら。人物だけでなくこういった動物もかけるなんて。kikurageさん・・・恐ろしい子っ・笑(ガ○スの仮面風;)
2006/10/17 23:50  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
らくがきボードに落書きさせて頂きました^^
いやぁ…マウス描きはキツイです…
でも、最近マウス描きに凝っていて、練習していた所為か、それなりに描けたと思います(笑
2006/10/18 12:04  | URL | ☆浪鬼☆ #-[ 編集] |  ▲ top

--
毎度戦闘場面は迫力ありますね。遠心力まで考慮されてるとは!!
そしてリシェットの思いも相当なものですね。それをちゃんと受け止めようとするリック。かなり素敵(>ω<)キャー
この戦いどうなっちゃうの~!!更新まってます☆
2006/10/18 18:16  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

-すみません。返事が遅れてしまいましたm(_ _)mペコリ-
妙さん

恨みを表現する為に、少しヒステリック気味に書いてみました。

あっ、ケルベロスは、稀に、ケンカする事もあるみたいですよ。餌を食べる時に・・・
互いに、頭突きし合うそうです(笑)

なが~い事引っ張ってきましたが、いよいよですね。

本気対本気の勝負です。波乱の舞台です(^^;)
次回も頑張ります(^▽^)つ


あきららさん

こんばんはです(^0^)

私も、短編の方が、つッかえておりまして、[Necro Boy]の更新のペースに支障をきたしております(^^;)
あきららさんのおっしゃいます通り、無理をしない事が一番ですよね。

ある意味、二面性を持っているのでは?と思うほどの口調が荒くなっております。恨みの表現を出してみました。リシェットは絶対的にSですね(笑)

私の心と頭の中は、ケルベロス以上に恐ろしいかもしれません(嘘です嘘です;(笑)

次回も頑張ります(^▽^)つ


浪鬼さん

マウスでお絵かきは、難しいですよね。
やはり、持った感覚の違いなのでしょう。なかなか思うように行きません。
良く、スライドしすぎる失敗があります(笑)


アポロさん

これからは、ケルベロスVSケンタウロスに加えまして、ゲルドリックVSリシェットと戦闘三昧の内容になってきます。
なるべく、その場をイメージし易いような文章にして行けたらと思います♪

リシェットの誤解を解くには、相当骨の折れる事ですので、ゲルドリックに取っては、最大の試練ではないでしょうか。
リシェットがとても恐ろしいです。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/10/19 02:50  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/77-ba567d1c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。