スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (37)
- 2006/11/11(Sat) -


              +

 ケンタウロスの力余る程の強力から放たれた攻撃により、破壊された壁の砕けた大きな破片を背中から脇腹に掛けて受けたケルベロス。
 その衝撃でバランスを崩し、大きく前へ転がり込んだ。
 結果的に、ケンタウロスの予想した通り、ケルベロスは、壁と言う障害物を寸での所で横にかわした。
 ケンタウロスの壁への攻撃は、二つの理由がある。
 1つは、どうしても斧では、その巨大で重量のある武器では、攻撃の手法が限られてしまうと言う事にある。
 振り下ろし、払い上げ、横薙ぎ、そして突き。いずれの攻撃も、最後まで振り切ってから次の攻撃へと転じるしかない。
 斧その物に重量があるが故に、剣の様な技の途中で新たな技へと変えると言った切り替えしが、そもそも不可能であり、その単純さが、見切られてしまう最も大きな原因である。
 そこであえて、斧での直接攻撃を避け、壁へ攻撃を放ち、その衝撃を利用して関節的な攻撃を選択したのだった。
 ケルベロスが瞬時にそこまで予測する事は不可能で、尚且つ、衝撃により飛ばされた破片は、予想の出来ない無作為な軌道の為、ケルベロスは反応し切れなかったのだ。
 もう1つは、ケルベロス自身、ケンタウロスをギリギリまで引き付けた事により、ケンタウロスのスピードは勢いに乗ってしまった為、急には止まれなかった。
 それは、ケンタウロス自身に慣性の力が働いていた為で、その力を分散、或いは、吸収させなければならなかった。
 しかし、そのまま壁に激突するのは、既に深手を負っているケンタウロスにとっては、リスクの大きい物で、それは、絶対に避けなければならない事であった。
 そこで、ケンタウロスは、壁を破壊する事により、その動力と衝撃で、ケンタウロス自身に掛かっていた慣性をうまく分散させたのだ。
 ケルベロスは、再び立ち上がり、背中に伴う痛みに耐えるかの様に、ケンタウロスの方を唸りながら睨み付ける。
 ケンタウロスは、瓦礫と化し、積もった破片の中から、直ぐに斧を引き摺り出し、ケルベロスの方へ向き、斧の柄の先端を前へ垂直に構える。
 しかし、構えは取るものの、肩を揺らす程の大きく荒い息遣い。いくら怪力で豪腕の持ち主と言えど、ドワーフゴブリン、ケルベロスと連戦で戦っている。
 況して、胸の大きな傷から流れ出ている出血は、ケンタウロスの移動した所をなぞる様に、地面に流れ落ちた跡の夥しい程の量である。
 ケンタウロスは最早、自分が思っている以上に体力を奪われていた。ケンタウロスにとっては、早めに決着を着けたい所である。
 ウォォォォォォォ~~~~~!
 ケルベロスが突然、夜空へ向けて大きく遠吠えをする。
 それに対して、ケンタウロスは、斧を強く握り締め、警戒を張る。
 ケルベロスの遠吠えは、地響きは元より、ケルベロスを中心に何処からともなく空気が波動となり放たれる。
 唸りとは、比べ物にならない程の圧迫感が一気に立ち込めた。
 ケルベロスの眼は、いつの間にか、青く光り、口からは、黒い霧の様な物を漂わせている。
 そのケルベロスの光景を見るケンタウロスの体は、小さく小刻みに震えていた。
 ケルベロスが放つ、まるで、妖気とも言えるオーラを見て、脱力せざる終えない。
 何故なら、ケンタウロスが、眼の前の相手と自分との差を瞬時に把握してしまった為。いわゆる、長年の戦いの勘である。
 今まで、戦いの中で生きて来たケンタウロスが、初めて感じるであろう感覚。
 ―――それは、恐怖であった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<激闘・デスマッチ(前編) | メイン | 一日ぶりにこんばんはです(^0^)/>>
コメント
-こんばんは-
こんばんは(*^ワ^*)
今日は夜にお邪魔しています。

ケルベロス君とケンタウロス君の戦い…
読んでいても、迫力があるのが
とてもわかります。

しかもケンタウロス君は恐怖を感じたのですね‥
戦う意力がなくなってしまったのかも…


2006/11/12 00:17  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんはです☆-
こんばんは、kikurageさん。
ケンタウロスの計算されたその戦い、凄いですね。計算どおりにことは運んだけれど。
でも、そのせいで、ケルベロス本当の力を引き出してしまった。
これだけ強いケンタウロスが感じる恐怖。緊迫感漂ってます。

「スイミン!×4睡眠不足~♪」のうたがまわる今日この頃。コロ助がなんだかみたくなったなり(笑

箱根いかれたんですね♪
私も6月と9月にいきました~。
今年は箱根デーのようです(笑
6月は大涌谷もいってきましたよ。卵食べられなかったんです。もったいないことしたなぁっておもいました。
温泉、いいですよね~v-48
2006/11/12 00:42  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

かんげつさん、こんばんはです(^0^)/

再び、ケンタウロス君とケルベロス君の戦いに戻りまして、熾烈なバトルの渦中にあります。

予想していなかった、ケンタウロスの巧妙な攻撃に、油断してしまいました、ケルベロス君は、ダメージを受けてしまいましたが、どうも、それが引金になってしまって、本気な構えになっております。
そんなケルベロス君の圧倒的なまでの威圧感に、圧倒されておりますケンタウロス君です。
意外な展開に場の流れが、逆流したようです。

次回も、頑張ります(^▽^)つ


kazu osinoさん

kazu osinoさん、こんばんはです(^0^)/

ケルベロスの受けたダメージにより、ケンタウロスの優勢かに見えた流れですが、ケルベロスの予想外な力を発揮し出した事により、ケンタウロスが劣勢の立場です。
ケルベロスの本当の力が、解放された様です。

私も普段、睡眠不足が続いております。まるで、「スイミン×4睡眠不足」の歌のコロ助の様に半目です(笑)

はい(^0^)一泊二日で、箱根の方に行ってまいりました。
kazu osinoさんは、今年、既に2度、箱根に行かれたのですね♪
私は、今回が、初めてでしたので、観光地図を広げて、あっちこっち回ってきました。
主に、芦ノ湖周りを探索しました。
大湧谷の黒い温泉卵は、寿命が延びるという言い伝えらしいですね。
硫黄の匂いが漂っておりました(^0^)
温泉は、良いですよね。寛げますぅ~♪
2006/11/12 01:40  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
さて、怖気づいてしまったケンタくん(違
ブルブルと震え上がる彼が見てしまった、ケルちゃんの本気モードっ!
一体全体、どうなってしまうのか?!

そしてケルちゃんの白人のようになった青い瞳、そして口から出る黒い霧。何なの?!これ何なの!!!
実は口臭(コラ
いや、実はヘビースモーカーでヤニが強くなりすぎて空気まで黒くしてしまったとか!!

・・・ごめんなさい

そんな低レベル想像豊かなお妙は次回、いつになくドキドキして待ってます!!あの口から出る霧は一体?!
2006/11/12 19:38  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

--
自分の攻撃が元で相手の本来の力を解き放ってしまうなんて…本気モードのケルベロスは、読んでいてもケンタウロスの恐怖が伝わってきます。
何だかケンタ君に「逃げて!」と言いたい気分;;
だって、ケンタ君、やられちゃったら可哀想。賢者な雰囲気のケンタ君が何気にお気に入りのあきららです。
リックの味方だからケルベロスを応援するべきなんだけど、う~ん(>_<)
次回までケンタ君の無事を祈りながら待ってます!
2006/11/12 21:23  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
妙さん

妙さん、こんばんはです(^0^)/

圧倒的なまでのケルちゃんの雰囲気に、ケンタ君は、今まで経験した事の無い恐怖と言った感覚にとらわれております。
凄まじい程のオーラを放って本気モードに突入です!

ケルちゃんの口から漂っております物は、ドライアイスです!!
時には、派手な演出も必要かと思いまして、夜ですから、黒っぽく見えたのだと思います(笑)

次回も、頑張ります(^▽^)つ


あきららさん

あきららさん、こんばんはです(^0^)/

ケルベロスに、こんな力を隠し持っていたなんて、ソフト○ンクの様に、ケンタウロスにとって、予想外の展開だと思います(笑)

圧倒的な力を見せられて、一気に形勢が不利になってしまいましたケンタウロスですが、今後、どの様な行動に出るのか、注目所です♪

次回も、頑張ります(^▽^)つ
2006/11/13 01:00  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆-
Kikurageさん、こんばんは☆
いつも有り難う御座います。

またまたストーリーは戦闘モードへ戻りましたね。
ケンタウロスの壁への攻撃、その二つの理由が
実に物理的に解説されていて驚きました。
本当にkikurageさんの描写テクニックは素晴らしいですね。
文章力と創造力の成せる技でしょうか。
でもケルベロスの本当の力を引き出してしまって
ケンタウロスは劣勢なのですね(>_<)
本気モードに突入で、ますます激しい戦闘シーンが展開されるのでしょうか。

前回UPされていた富士山の写真
とても綺麗でしたv-22
本物の富士山、まだ見たことないのです。
飛行機の窓越しからは見たのですけど(;>_<;)
2006/11/13 20:38  | URL | ひめ #0.2709HA[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちはw
ケンタ君(おいおい)、沢山の戦いを経験して初めての感情だったんですね・・・これからどうなるのか、先を考えて恐怖をしたんでしょうか。
相変わらずの緊張感溢れる描写、素敵です!この戦いで、戦況がどう変わるか、楽しみにしていますww
前の写真、すごい綺麗ですねw旅行~~したいです!!空気も綺麗そうですね☆ミ
2006/11/14 13:38  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひめさん

ひめさん、こんばんはです(^0^)/

また、一変しまして、激しい戦いの中のシーンです!

ひめさんに、そう言って頂きまして、大変光栄に思います(^0^)
ケンタウロスと、ケルベロスには、会話や言葉が存在しない分、心理的な視点で書いておりますので、長々とした文章にしましました。
ですが、事は一瞬の動作ですので、直ぐに終わってしまいます(^^;)
ですので、少しでも重みが出せたらと思っております。

そうなのです。今回、ケルベロスが本気モードに突入してしまいました。
それにより、優勢かと思われたケンタウロスですが、立場が逆転と言う結果になってしまいました。
雰囲気の変ったケルベロスは、どんな力を発揮するのかと言う所です!!

富士山の写真を拝見して頂きまして、有難う御座います(^▽^)つ

富士山を近くで眺めますと、とても迫力がありました。
良く、富士山の写真を撮られる方がいらっしゃいますが、私もその方々の気持ちが分かりました。


ひづきまよさん

ひづきまよさん、こんばんはです(^0^)/

そうなのです!ケンタ君は、戦う為に生まれて来た様なものです。
しかし、そんなケンタ君が、恐怖を覚える程のケル君のオーラは、物凄い力が放たれています。
ケンタ君程になりますと、戦わずして、相手の力量を測れてしまいます。

果たして、そのケル君の力とは如何程の物なのか?次回明らかになります。

写真を拝見して頂きまして、有難うございます!
箱根に行ってきた時に、富士山を写真におさめてきました(^0^)
やはり、空気が違いました。澄んでおります(^▽^)
2006/11/14 21:28  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
激しく続く戦いの中で、吼えるケルベロスを見て恐怖を感じたケンタウロス。彼がこの後どのような行動に出るのか
次回の展開に期待します
2007/04/10 08:17  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/87-11808995
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。