スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
激闘・デスマッチ(前編)
- 2006/11/14(Tue) -
先ず、始めに……

[Necro Boy]のイメージ壊したくないなぁ~と思われる方は、お読みにならない事をお薦め致します!

そして、この内容は、[Necro Boy]本編とは、一切関係御座いません(笑)

Kikurage


「ヴォ~~!ウヴォ~~!!」

 ―――とある会場に、生気の一戦を心待ちにした者達の活気の溢れた歓声が辺り一帯に響き渡る。

 そこへ、一人の男が、マイクを握り静かに起立する。

 その男は、マイクのスイッチをオンにして、息を思いっきり吸い込んだ。
 キィ~~ン~~~!!
「え~。ゴホン!レディース&ジェントルメンの皆さん!よくお越し下さいました。只今から、ドワーフゴブリン対ケンタウロスのシングルマッチが行われます!私は、今回、実況を務めさせて頂きますゲルドリック・ルナ・パーンです。よろしくお願いします。会場の皆さんと、わざわざキクラゲワールドにお越し下さいました皆様に、この場を借りまして、お集まり頂きました事を、厚くお礼申し上げます。これから行われます物は、会場の四方から強いライトが中心のリングに注がれております。そう。プロレスです。しかも唯のプロレスではございません。ノンレフリーで、時間無制限。道具ありの、デスマッチ戦です。これは怖い…いやいや、とても頼もしくて堪りません!」
 司会進行役のゲルドリックは、実況席で、スイッチが入った様に、熱が入る。
 その時丁度、ドワーフゴブリンの登場曲が流れ始めた。
 それは、演歌調のゆったりとした曲、いや、演歌である。ヘイヘイホー、と言う響きで有名な曲。
「な、何とっ!これは、ドワーフゴブリンにピッタリな木こりの曲です!選曲は自分でされた物なのでしょうか、周りの観客から聞こえてくる笑い声が止まりません!(笑)」
 実況席の反対側の入場口から、小さいながらも、肩をゆっくりと揺らし、毅然とした態度でリングの方へ向ってくるドワーフゴブリン。
「相変わらず、見ている方がヒヤヒヤする程、体格が小さいドワーフゴブリンです。が、戦いは、体格だけではありません!ワザも重要です。今回のケンタウロスとのデスマッチで、どんなワザを披露してくれるのか、楽しみです!………さてさて、意気込み満点な、ドワーフゴブリンが、リングへと上がりまして、そろそろ、ケンタウロスの登場ですが………」
 ゲルドリックは、ドワーフゴブリンが登場した入場口のリングを挟んだ反対側にある入場口を見て、様子を窺う。
 すると、タイミングを計った様に、会場のライトが消され、入場口に幾つかのスポットライトが照らされた。
「おぉ~~~~っとっ!こちらは、本格的な演出ですねぇ~~。やはりケンタウロスの方が本命なのでしょうかぁ~?おっと、いけません。私が余計な事を言ってしまった様で、ドワーフゴブリンが、私の方を睨んで、体全体を使い、怒りを露にしております!おっ!遂に、ケンタウロスの入場曲が掛かりましたぁ~!何と、之も又、独特なラッパの入場曲ですね……、いや、ちょっと、待ってください~。もしや?これは!!でたぁ~~~~~!競馬場の出走前のファンファーレだぁ~~~~~!なんとも又、之も、ケンタウロスに相応しい入場曲なのでしょうか!良く見ますと、入場口辺りに、鉄の策の様な物が見えますねぇ~。もしかして、これは……!?」
 ゲルドリックの予想通り、ケンタウロスの入場曲……、いや、もとい。ファンファーレが鳴り終わると、ケンタウロスの入場口に設置してある策が、自動的、且つ、観音開きに開いた。
 すると、それがスタートの合図なのか、全速力で、リングへと走るケンタウロス。
「ケンタウロス来たぁ~~~~~~!全速力です。いやぁ~~、物凄い馬っぷりで、派手な登場です!ウム……、こんな所に燻っているよりも、出走馬として、競馬場で活躍した方が稼げるのではないでしょうか?非常ぉ~~に、勿体無いですねぇ~!」
 ケンタウロスは、十分な助走を付けて、そのまま、リングへとジャンプした。
 バッ!!
 ジャッカルや鹿の様に、アーチを描く、綺麗な体勢……。が、しかし、リングへ着地寸前に、ケンタウロスの後足がリングのロープに引っ掛かり、大・転・倒!
「ワッハッハッハッハッ!いやいや……、これも、ケンタウロスの演出ですかねぇ。観客を沸かす事を忘れておりません。彼はプロです!(爆)」
 ゲルドリックは、机を思いっきり叩き、笑い死にしていた。
 ケンタウロスは、転倒した調子に、リングの上を転がった状態で、端のロープにバウンドし、それを3回程繰り返していた。
「漸く…ブハァ!おっと失礼!漸く揃いました、躍動感溢れる2人ですが、早くも両者、お互いがお互いを睨み合っております。いつ、始まっても可笑しくないじょ…、あぁぁっと!ドワーフゴブリンが、ケンタウロスの首に飛び掛ったぁ~~~!ドワーフゴブリン、ケンタウロスの背中に乗った状態で、首絞めをしております。これは、ケンタウロス苦しい。とても、苦痛な顔をしている。さぁ~この状況をどうするのか、ケンタウロスは、背中に乗っているドワーフゴブリンへと、手を伸ばしているが……惜しくも届かない。ウ~ム、ケンタウロスは、自慢の筋肉質でマッチョでありますが、それゆえに、体が堅い!普段、鍛えているその体が、此処に来て、仇となっていますねぇ~」
 ゲルドリックは、実況を続けながら、何かに気付いたのか、咄嗟に横を向く。
「あ~、オホン!リングの方に夢中で、すっかり、忘れておりましたが、今日は、特別解説コメンテーターとして、え~と、セグナさんと、リシェットさんにお越し下さいました!宜しくお願い致します。え~、先ずは、セグナさん!ドワーフゴブリンのトレーナーとして、今日のドワーフゴブリンは、如何でしょうか?……」
 実況のゲルドリックの直ぐ横で、パイプ椅子に腕を組みながら、ふんずりかえっているセグナが、ゲルドリックの問い掛けに、予め備えられているマイクに近付く。
「随分と、長い前置き……、いや、あなたの独壇場でしたね」
 あからさまに、不機嫌な解説コメンテーター・セグナだった。
「いやぁ~、つい熱が入りますと、周りが見えなくなってしまうのが、私の悪い癖でして、大目に見てやって下さいよ。今度、大王のチャーシュー味噌ダブル(ダブルとは、2玉の事)のチャーハンセットを奢りますから、ね」
 全く持って、半笑いで、誠意の無いゴマ刷りをするゲルドリック。
「!!!お前、何で俺が好むメニューを知ってるんだ………?まぁ、今はそんな事どうでも良い。………ドワーフゴブリンですが、5ヶ月前までは、かなりオヤジ体系でしたが、私の特別なトレーニングにより、無駄な脂肪を落とし、且つ、プロテインで、筋肉の方の増強をし、体をかなり絞り込む事に成功しました。今は、かなりベストなコンディションだと思いますねぇ~。何せ、今回の試合では、彼自身の引退が掛かっておりますから、意気込みが違いますよ。それにね、公けにはされていないの事ですが、もし、今回の試合で負けてしまったら、奥さんが離婚すると言ったそうです」
 セグナは、聞かれてもいない、ドワーフゴブリンの素生を淡々と語りだした。
「ドワーフゴブリンに奥さんですか?……初耳です。むしろ、ドワーフゴブリンの引退よりも、そちらの方が話題性ありますね。セグナさんは、ドワーフゴブリンの奥さんに会われた事は、御座いますか?」
「ええ、何度か、ドワーフゴブリンをトレーニングさせている途中に、内のジムに顔を出して下さいましたよ。専ら、亭主の為の愛妻弁当を持って来ておりましたけど(笑)唯、最初にその奥さんとお会いした時に、私自身、物凄いビックリ致しましてね………」
「セグナさんが、ビックリした事と言いますと………?」
 興味津々な様子のゲルドリック。
「その奥さん、目茶苦茶な程に美人なんですよ。おまけに、背も高いですからねぇ。直接本人に聞きましたら、元パリコレのスーパーモデルと言うではありませんか!!!」
「パリコレのモデルゥゥ~~!?ですか!これはもう、話題どころではありませんよ。ネクロボーイ始まって以来の一大事ですよ!……ウ~ン?でも、待ってください?ドワーフゴブリンの本職は、一介の木こりですよね。パリコレのモデルと接点が無い様に思えるのは、私だけでしょうか?どの様に知り合ったのでしょうかねぇ。セグナさん?」
「そこの所は、私にも分かりませんが、普段の2人の会話で、ドワーフゴブリンが尻に敷かれているのは確かな事です。はい!」
 最早、全く関係の無い路線のズレた話で盛り上がるゲルドリックとセグナだった。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (38) | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (37)>>
コメント
--
ステキっ!
ゴブちゃんの奥様って・・・パパパパリコレ・・・ッ!?

てかオヤジ体型って・・・(*´艸`*)
何か競馬の実況みたいですね(笑)いや~しかしセグナさん、ゴブちゃんと奥様の接点が何だったのかを聞きたいところですね~
セグ「そっとしといてやりませぅ」

面白かったです~また絶妙なタイミングでアナザーストーリーを待ってます~ww
2006/11/14 21:38  | URL | 妙 #-[ 編集] |  ▲ top

-へいへいほー♪-
い、いや、おもしろいっす!ま、まさか舞台がプロレスだとは・・・てか、なにげにリックは違和感ないし(こらこら)私も机たたいて笑っています。
これからどうなるか楽しみです、解説の二人も・・・なんか参戦してきそう(笑)
えと、ゴブリンには奥さんいたんですね!見てみたいです!!
2006/11/14 22:04  | URL | 茉莉 #USanPCEI[ 編集] |  ▲ top

-どもでーす♪-
おっ面白い・・・。
リックならぬ、噴出しまくって笑い死に状態です。
躍動感あふれる二人って、躍動感ありまくりっすよ♪
ゴブリンの奥さんて!!パリコレばりの美人妻!!
すみません、読むまでは、ゴブリンと同じ顔の奥さんだったりしてと、想像していました。
奥様に怒られそうですね。
あれだけ強いゴブリンを尻に引く奥さん!最強!!
2006/11/14 22:53  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
妙ちゃん

妙ちゃん、こんばんはです(^0^)/

今回は、久々の番外編と相成りました~!
そうなのです!あのゴブちゃんに、美人な奥さんが存在しておりました。
しかも、元パリコレと言う過去をお持ちの方です!

トレーニングする前は、オヤジ体型のゴブちゃん。
奥さんと良く結婚できた物ですね(笑)
ゴブちゃんと奥さんの接点は、[Necro Boy]の七不思議の一つです(笑)

今回のリック、実況を勤めておりますが、横暴さが炸裂仕掛かっております。ある意味、暴走状態ですね(^^)

面白いと言って下さいまして、有難う御座います(^^)

この番外編は前編ですので、本編の更新の合間に続きを入れたいと思います。


茉莉さん

茉莉さん、こんばんはです(^0^)/

面白いと言って頂きまして、有難う御座います。とても嬉しいです♪

ゲルドリックの強引なまでの実況ぶりです(笑)
解説のセグナとリシェットも、いつ爆発するか分からないのですので、その可能性は大です(笑)

ゴブリンに奥さんがいる事が発覚してしまいました。
しかも、元パリコレのようです。信じられません(笑)


kazu osinoさん

kazu osinoさん、こんばんはです(^0^)/

「面白い」と一番嬉しい感想を頂きまして、有難う御座います☆
熱き戦いが行われております中、横暴で、強引なまでのリックの実況です(笑)
いや~、以外にも、ゴブリンの奥さんが、パリコレ級の奥さんだったとは、予想外な所ですね(^^)
いくら、戦いや木こりと言った体力のあるゴブリンですが、奥さんの方が上手のようです。最強!!(笑)
2006/11/15 00:39  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
笑い死にするとこでしたwwww
こんなパロディっぽいゲルドリックもウケます!!ツボは与作だったんですがwwなんで与作やね~~ん!!ってつっこんでしまいましたよw
なんだかツッコミどころが満載でどこを突っ込んでいいのかわからない位面白かったですwwぜひ続編をお願いしますww
ゲルドリック、半笑いで・・・ってことはおそらく心にも思っていないことを言っていたんでしょうかww
きっと言うだけで行動しなさそうwんで、セグナはきっと四六時中覚えているんですよw奢ってくれるということを・・・という妄想していましたw
2006/11/15 21:31  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひづきまよさん

ひづきまよさん、こんばんはです(^0^)/

今回のお話の大部分は、ウケ路線で書いております♪
ですので、ウケて頂きまして有難う御座います。感謝の限りです(^▽^)つ

終始、実況に熱が入るリックですが、良い感じに、暴走しております(笑)
入場曲は、それぞれ、本人が決めたそうです(爆)
今回のお話は、笑い仕掛けのオンパレードを目指して、書いておりますので、ヒットして、頂けるであろう、笑いのツボを模索しながら、綴らせて頂いております!

このリックは、頭より先に、口が回ると言った状態ですので、言動が、超が付くほどに、軽いです!大方、でまかせです(笑)
セグナは、本気でリックの言った事を当てにしますから、大変ですね。
食べ物の恨みは怖いぞリック~☆
2006/11/17 03:48  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
すいません…
笑っちゃいました(笑)

もうヘイヘイホーといい
引っかかったり転んだり(笑)

しかもゴブちゃんは奥さんいっすねー!!
しかもパリコレてぇぇぇ~!!(笑)

こんな試合…
マジで見てみたいです(*^ワ^*)
2006/11/17 07:52  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

今回の番外編は、大方ウケ志向で、展開させて頂ております。
ですので、笑って頂けて、ホッとしております!

もう、入場曲からして、可笑しい事になっておりまして、終始、ネジが外れております(笑)

ゴブちゃんに、奥さんの存在の新事実です。以外にも、元パリコレと言う奥さんです(^^)

引き続き、この番外編を続行させて頂きたいと思います~☆
2006/11/17 14:53  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-肉弾戦!!-
血湧き肉踊る舞台だーっ!ヾ(@^▽^@)ノ
二人の戦いをもう一度見れるなんてwしかも今度は首絞めと肉弾戦!!一味違う戦いの予感に興奮してますっw
ゲルドリックの実況も最強☆
戦いの模様よりもドワーフゴブリン離婚の危機☆に喰らいついちゃいました!
レフリーの居ないリングに倒れたドワーフゴブリン!カウントをとっているのは、おっとぉっ、リング脇の奥様だぁっ!(なんでやねん)ドワーフゴブリン、立ち上がったぁ!殆ど意識を失いかけているでしょうに、ふらつきながらも!凄まじい気迫です!一体何が彼を突き動かしているのでしょうか!?ケンタウロス、たじろいでます!しかし彼がたじろいでいるのはドワーフゴブリンではなく、その後ろに居る奥さんだぁ!!
なんて。すみませんっ(>_<)
余りに番外編が面白くて想像が暴走しちゃいました!!ここまで想像させる世界観!最高です!!後編、リシェットさんがどんな話をするのかも踏まえて、楽しみにしてます!!(><)b

本編、とうとうケルちゃん大沸騰!!本能的な恐怖を与える唸りにゾクゾクしましたv
晴美ちゃんは潤子ちゃんのいつも通りの突撃を喰らうという、平和な1ページ。それが逆にゲルドリックの未来が不穏であるような気がします……って、ゲルドリックが体を貫かれている最新の絵を見てしまいました(>_<)
どうなってしまっているの!?ドキドキハラハラし過ぎて、毎度!今日はここまでにします!!又来ます!!
慌しいコメですみませんm(_ _ ;)m


2006/11/22 21:20  | URL | c.p #-[ 編集] |  ▲ top

-c.pさん、有難う御座います(^0^)つ-
パロディーじこみの番外編を拝見して頂きまして、感謝しております♪

そうなのです~☆あのドワーフゴブリンとケンタウロスの伝説的な奮闘且つ、躍動するバトルが、始まりました~d(>_<)b

途中から、プロレスの話から反れて、ドワーフゴブリンの奥さんの話に花を咲かせておりまして、リックの良いアバウトで、横暴な司会ぶりを発揮しております(笑)

c.pさんのお話の展開に私自身、大爆笑してしまいました。ドワーフゴブリンにとっては、奥さんが、一番の強敵だったのですね~!!

面白いと言って頂きまして、感謝しております(^0^)
このお話は、大方、パロディー志向ですので、はっきり申しまして、内容が壊れております。
[Necro Boy]は、普段、張り詰めたシーンの多い内容ですので、息抜きがてらにパロディーを堪能して頂けましたら幸いに思います。
この番外編の内容は、続き物でして、近いうちに、続きを公開できたらと思っております(^▽^)つ

本編の方まで一緒に眼を通して頂きまして、感激です♪

ゲルベロスに異変が起こりました。何やら、只ならぬ雰囲気を漂わせており、ケンタウロスはどうするのかと言った状況です。亀裂の入った文字が、不安材料ですね。

視点が変り、晴美ちゃんのリックに対する不安、一人故に、孤独に苛まれております所、何時ものテンションでタイミング良く助け舟(?)的な潤子ちゃんの登場に、余計に心配事が増えてしまった晴美ちゃんです(^^;)
リックはリックで、大変ではありますが、リックの知らない所で晴美ちゃんが、大変な事態になってます。

いえいえ、コメントを沢山頂きまして、逆に感謝の嵐でした。
有難う御座いました。

次回からも、日々精進して行きたいと思います。
2006/11/23 07:14  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/88-155408c1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。