スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (40)
- 2006/11/23(Thu) -

リシェットは、ソードスパイダーに近付き、何が起きたのか、眼で確認する。
 そして、ソードスパイダーの表面に触れたリシェットは、ザラッとした、本来ではありえない程の異様な質感を指で擦りながら調べる。
「こ、この黒い砂は……!」
 この時、ゲルドリックの放った、黒い砂の作用を瞬時に推測し、理解した。
 ゲルドリックの放った、この黒い砂は、砂の一粒一粒が、乾いている為、水分を求めて集まると言った特殊な習性を持っている。
 しかし、砂自体は当然、生き物ではないが、まるで、砂自身が意思を持つ様に、水分のある所へ集まる事から、砂丘の様な地形が多い、とある国では、死者の呪いを纏いし砂として、人々から忌み嫌われている。
 その砂を、ゲルドリックの黒魔導で操った物が、〝堕とされし不敬の流沙〟の正体である。
 ソードスパイダーは今、体に付着した、その黒い砂によって、体の中の水分を奪われてしまっていた。
「ウッ!クッ……」
 ゲルドリックのは、自分の体に、かなり深くまで刺さったソードスパイダーの前足を左手一本で支え、少しずつずらして行く。だが当然、壮絶な痛みが伴う。
 それにも関わらず、ゲルドリックは、止めようとはせず只管に己の身を、ソードスパイダーの前足から引き抜いている。
 ソードスパイダーは、一向に動く気配は無い。だが、リシェットは、ソードスパイダーに触れた時、若干の体温を感じ取り、死んでいる訳ではない事を悟ると直ぐに、右手を握り締めて、自分の胸に手を当てた。

「―――ドゥサッツブル・ムァ・エィノローグゥヴ―――!」

 リシェットは、木に触れた時と同様に、瞼を閉じ、エルフの古語らしき言葉を呟いた。
 すると、リシェットの左肩にある、紋章の様な物が、緑白く強く光り出した。
 リシェットの肩に光るそれは、瞬く間にリシェットの体に模様を象ってゆく。
 ゲルドリックは、苦し紛れに、己の身を引き抜いていると、リシェット様子が眼に入った。
「!!」
 苦しみで、顔こそ歪めているが、リシェットに起こっている現象を知っているのか、明らかに驚いた表情を見せる。
 ゲルドリックは、強引にも、腹と同じく突き刺さった右肩を先に引き抜いた。
「あぁぁ~~ッッ……!」
 人間とは思えない声と息を荒げながら、尚も、引き抜いて行く。
 いつの間にか、リシェットは、額から足の先まで、緑白く光った模様を纏った姿を露にしていた。
「ソードスパイダーを干乾びさせ様とは、やってくれたわね。ゲルドリック!……でも、その表情から察すると、私が〝シャーマン〟だった事が、予想外って感じね」
 リシェットは、そう言うと、小さく何かを呟き始めた。
 ゲルドリックは、急ぐかの如く、激痛にも構わずソードスパイダーの前足を足で強く蹴り飛ばし、その身を一気に引き抜いた。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<[Necro Boy] 自然共存を求む者 (41) | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (39)>>
コメント
--
うわわわっ。
今回もリック痛そうです~v-406
水分を求めて集まる砂。民族の伝承が書かれていて、とてもリアリティがありますね。
本当に現実にある砂のように、思えてきます。
リシェットさん、秘策が!?
シャーマン!綺麗なお姉さんで、エルフでシャーマン!!
もう、素敵です☆リシェットさん。
リシェットさんが、どんな行動を起こすのか、どきどきですね♪
次回も楽しみに参ります♪
2006/11/23 00:37  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

--
kazu osinoさん

おはよう御座います(^0^)/

深く刺さりました、ソードスパイダーの前足から自分の身を引き抜くと言った、荒業を展開させておりますリックです。
激痛から来る叫びを出しながらも、必死で引き抜こうとするリックは、もう根性以外のなにものでもありませんね。
黒い砂は、水分を求めて、ソードスパイダーに付着しまして、ソードスパイダーの体の水分を奪ってしまいまして、半干乾び状態ですので、動けなくなってしまっております。

実は、リシェットさん、エルフのシャーマンだったのです。
それには、リックも想定外だったようですね。慌てております。

次回も、一生懸命に頑張ります(^▽^)つ
2006/11/23 07:25  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
おはようございます(*^^*)
今朝は寒い朝となりましたね。
体調を崩さないよう
気をつけてくださいね。

イタタタタッッ!!
リック、大丈夫~?!(ToT)
もう文章を見ただけでも
鳥肌が立ちました(ToT)

ソードスパイダーの水分を奪う為の砂だったのですね!!
さすがリック!!
けれども、リシェットがシャーマンだなんて!!
リック、頑張って!!
2006/11/23 08:55  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
刃物も刺さった時より、抜くときの方が何倍も痛いんですよねv-404リックの痛み、パソコンの前のあきららにも伝わりました。

リックの砂、全く予想外でした!
あきららはまた、ソードスパイダーがリシェさんを襲うのでは???とか、可笑しな心配をしてしまいました。想像力乏しいっすv-292

シャーマンだったリシェットさん、その攻撃は恐ろしいながらも、思わず息をつめて見惚れてしまいます。

2006/11/23 20:53  | URL | あきらら #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

おはよう御座います(^0^)/

最近の朝はとても、寒いです(+0+)
お気遣い頂きまして、感謝しておりますm(_ _)mペコリ

今回は、リックの悲痛のあまりのシーンでした(;;)
痛々しくて、すみません(^^;)

リックの放った、堕とされし、不敬の流沙は、水分を取ってしまう物だったのです。
しかし、予想外な事に、リシェットは、シャーマンでもあったのです。そのシャーマンの力とは、一体…?

次回は、複雑な展開を控えております。

次回も、頑張ります(^▽^)つ


あきららさん

あきららさんの仰る通りです!
貫かれた身を引き抜くと言うのは、想像を絶する程の痛みを伴いまして、ただただ、見ているのが辛いです(>_<;)

リックの黒魔導のワザは、一風変ったものが多いので、無理もありません。
ですので、けして、あきららさんの想像力が乏しいのではなく、私の頭の中の発想が可笑しいのです(^^;)

リシェットがシャーマンだったと言う新事実に、リックの反応が驚きの色に変りました。

今後の展開は、複雑になりますが、頑張りたいと思います(^▽^)つ
2006/11/24 05:31  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

-(;□;)-
いたぁい!!!!
痛い。読んでいる私も痛い。
リシェット手ごわいですね( ̄^ ̄;
ぐぅ。次回ドキドキ!!!
2006/11/24 17:37  | URL | アポロ #-[ 編集] |  ▲ top

--
す、凄い!!砂の正体ってこういう事だったんですね・・・驚きました!
戦いに至っていろんな技を使うっていうのは見ますが・・・こうなるのか!!って合点がいきましたw
前のイラストも緊張感いっぱいですごいです!う~ん、砂を浴びせられて黙っているリシェットさんではないと思いますが・・・ゲルドリックも重症ながらリシェットさんを憎しみから解放せることができるか楽しみにしております!!これでセグナさんみたいに仲間にできればなあと思っているのは他にも居るはずww
2006/11/25 01:25  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
アポロさん

おはよう御座います(^0^)/

凄く、リックの痛々しい場面続きです(>_<;)
リシェットは、魔導使いとしての熟練度は元より、シャーマンと言うエルフの世界では、素質の持ったものでないとなれない上級職です。
とても、手強いです!!

次回も、頑張ります(^▽^)つ


ひづきまよさん

おはよう御座います(^0^)/

リックの放った、「堕とされし、不敬の流沙」の正体を、理解して頂きまして、感謝しております。
黒い砂自体が、水分を求め、それに集まると言う習性を利用したワザです。

イラストで、その場の雰囲気をちょっとでも伝えられたらと思っていましたが、その反面、伝わり難かったらどうしょうと、心配でした。
ですので、そう言って頂けて、感謝しております。
リック自身は、戦いでの決着は、望んでおりませんので、この戦いは、リックの訴えが、リシェットの心に届くかが決め手となりますね!

次回も、頑張ります(^▽^)つ
2006/11/25 06:19  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
う゛、う゛う゛う゛・・・・
そうか・・・蜘蛛の動きを止める役割をしてたんですね、流砂は
ムムム・・・リックは頭の回転が速いですね・・・一本!

なんか思ったんですが、リックはズタボロ?なのにリシェさんは無傷ですねwやっぱり女性はまず初めに自分の体を大事にするんでしょうかねぇww

そして緑白い!あたしの想像では、体の周りが白っぽく輝いてて、その白の輝きの輪郭?が黄緑っぽい色、ってカンジです
そうそう、こんなカンジ
((`-´リシェ))

ではでは、妙でした~
2006/11/25 10:11  | URL | 妙 #Xrlp5Oa6[ 編集] |  ▲ top

-痛痛痛痛痛痛っ-
こんばんわ☆
やっと投稿に追いつきました☆
先が気になる楽しい時間を下さってありがとうです^^
一番痛い、気になるところで(>_<)
リシェットさん、シャーマンとはどんな技がくりだされるのか、楽しみですvリック(パーン一族)を倒す為に辛い修行をしてきたのでしょうか。エルフ本来の姿に戻れる時はあるのでしょうか。リックの願いが通じるといいですv-404
2006/11/25 18:33  | URL | c.p #-[ 編集] |  ▲ top

--
妙ちゃん

こんばんはです(^0^)/

ズバリ!その通りです!!
不敬の流沙は、対象の水分を吸収し、奪ってしまう訳です。

その対象が、生き物だった場合、脱水症状どころか、干乾びてしまう程です(・д・;)怖ッ!

リックの様な魔導使いのタイプは、時に、リスクを伴って繰り出す物が多いですので、自然と、ダメージを受け易い立場です(^^;)
反対に、リシェットの様な魔導使いのタイプの場合、基本を召喚に置いておりますので、本体自らの攻撃、乃至、受けは、行わず、召喚のサポートを重点においております。
魔導使い自身のリスクで言えば、少ないと言えますね(^0^)

緑白いと言う言葉の表現で、ドンピシャの想像して頂きまして、感激しております(嬉涙)
まさしく、そんな感じです(^0^)
有難う御座いますm(_ _)mペコリ

次回も、頑張ります(^▽^)つ


c.pさん

こんばんはです(^0^)/

いえいえ、こちらこそ、今までの[Necro Boy]を読んで頂きまして、誠に感謝しております!有難う御座いますm(_ _)mペコリ

本当に、痛痛痛痛痛痛っの部分の多いリックの場面です。
私、リックを苦しめ過ぎております(笑)

今回、リシェットがシャーマンと言うのが発覚致しました。
心なしか、リックも焦っている様にも感じ取れます。
リシェットの今までの人生は、パーン一族に対しての復讐が主ですので、仕方がない話なのですが、リック側からすれば、誤解を解かなくてはいけないですので、その糸口を見つけて、逸早く、この戦いに意味が無い事を知らせなければなりません。

和解を祈って、見守って頂けましたら、幸いです(^0^)

次回も、頑張ります(^▽^)つ
2006/11/26 02:17  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/91-a195f78f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。