スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
[Necro Boy] 自然共存を求む者 (46)
- 2006/12/15(Fri) -

「フフッ!私の忍ばせたカビに掛かったわね!一歩でも踏み込んだら最後。後はそのカビの毒牙に侵されるのみッ!」
 リシェットは、自信を持った強気な口調で言い放つ。
「妖精の眼暗ましは、この様に俺をカビへと嵌める為のものだったのか……」
 ゲルドリックは、未だに眼を開けず、右手で、瞼を押さえていた。
「彼方の知り合いらしい人も、このカビにやられて、あの有様よッ!だけど、彼方の場合は手加減しない。一気にカビの毒牙を受けて、身動きすら出来ない様になりなさい!」
 リシェットは、右手を人差し指だけを立てて、下から上へと空中をなぞる。
 すると、地面だけに平行して蔓延っていたカビが、瞬く間にゲルドリックの足へと上がり、うんも言わさずの速度で、膝、胴、頭まで覆い尽くし、ゲルドリックの体はカビ一色となった。
「ぬう……!?」
 カビの刺激によって、思わず苦痛の顔に歪めるゲルドリック。
 しかし、カビの体への進行は予想以上に早く、ゲルドリックの体は、既に全身麻痺に近い状態だった。
「さあ!今度こそ、たっぷりと生き地獄を味あわせてから、私が直接止めを刺してあげる!」
 大きく眼を見開いて、強調した言葉を並べた。
「セグナが足を魔導で爆破させていたのは、このカビを取り除く為だったのか……。取り敢えず、瞼を閉じていても目障りな妖精を始末させてもらう」
 全身にカビで覆われているにも関わらず、冷静な口調のゲルドリックだった。
「フンッ!減らず口を」
 リシェットは、操るカビを更にゲルドリックの体へと侵食させ始めた。
 ゲルドリックは、カビの毒牙を受けながらも、可能な限り腕を前に突き出し、突発的に魔導を発動させ、黒炎を放った。
 ゲルドリックの放った黒炎は、リシェットに向けられたと思いきや、途中で無造作に軌道を変えた。
 黒炎を放った目的はリシェットではなく、あくまで空中をスライドしている妖精達に向けられた物である。
 激しい閃光を放つ妖精は、空中を移動しなが黒炎から逃れようとするが、黒炎の無造作な軌道にタイミングをずらされ、あっと言う間にその黒炎に取り込まれ光を失って消える。
 その間にも、カビのゲルドリックに対しての侵食は進む。
「リシェット、悪いが、カビでは俺を倒す事など不可能だ!」
 確実にカビの影響で全身麻痺のはずなのだが、静かにリシェットへ告げるゲルドリック。
 それに対して、リシェットは何も言わず、唯、ゲルドリックを注意深く凝視するだけである。
「俺の使う魔導のエネルギーは、恨みや呪いと言った、憎悪のマイナスなエネルギーと言う事は知っているなリシェット!」
 ゲルドリックの体全体に覆っている灰色のカビが、所々黒く変色して行く。
「そのマイナスなエネルギーが織り成す魔導の力は、この脅威的なカビさえも朽ちさせる………」
 ゲルドリックの言葉通り、体中のカビは、独特の灰色から黒く染まり、枯れる様にパラパラと地面に落ちて行く。
 ゲルドリックは、体の体内から体全体へと魔導を開放し、カビの侵食を食い止めていたのだった。
 そして、ゲルドリックは、自分の眼を手で押さえ、その眼にも魔導を流し込んだ。  
スポンサーサイト
この記事のURL | 自作小説 | CM(11) | TB(0) | ▲ top
<<何故か笑ってしまう単語。 | メイン | [Necro Boy] 自然共存を求む者 (45)>>
コメント
-おはようございます-
おはようございます(*^^*)
体調はいかがですか?

カビッッ!
来ましたね~Σ(´Д`;)!!

でも、それをリックは
自分に「プラス」へと変えてしまうのですね!
読んでいて
「そっか!なるほど!!」
と思わず声をあげてしまった私です^^;

しかも、リックはまたまた
何かを見せてくれそうですね!
眼に魔導を流しているなんて
何をするんだろう、リック!
2006/12/16 07:23  | URL | かんげつ #-[ 編集] |  ▲ top

--
カビにやられたリックを想像するだけで・・・何とも言えない茉莉です。リシェさん怖いよー!!
でも浸食止めれてよかったですリック!よっしゃー!これからだ!!さぁリシェを入院へ追い込むんだ!!(まだ入院にこだわるか)
2006/12/16 21:24  | URL | 茉莉 #USanPCEI[ 編集] |  ▲ top

--
ゲルドリック、すごい!
あっというまに全身をカビに侵食されたかと思ったら、実は食い止めていて、ボロボロにしちゃうなんて!(^^)!
目にも魔道を送り込んで、ダメージ回復でしょうか?新たな技でしょうか?
行動一つにいろいろ考えちゃって、ワクワクしますw
2006/12/17 00:57  | URL | c.p #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんげつさん

こんばんはです(^0^)/
私の風邪は、幸いにも猛威を振るっているノロウィルスではなかったので、良かったです。風邪薬を飲みまして、大分良くなりました。
ご心配おかけ致しましたm(_ _)mペコリ

カビッ!!です!
カビの恐怖がやってまいりましたぁ!
そうなのです。リックの使う魔導は、カビをも枯らしてしまう魔導なのです。リックの魔導の方が恐怖かもしれませんね(^^;)

自分の魔導を眼に…!?
一体、リックの行動は…??
と言うところですね(^▽^)つ

次回も、頑張ります☆


茉莉さん

こんばんはです(^0^)/

再び猛威を振るいました忍び寄るカビでした。しかし、セグナの時とは違いまして、リックの黒魔導には、通用しなかった様です。
魔導の種類と相性は、奥の深いものですね。
さぁ!今度は、リックの攻撃の番でしょうか!!
リックも腹を括ったので、最高潮に場が荒れる事でしょう!

次回も頑張ります(^▽^)つ


c.pさん

こんばんはです(^0^)/

又もや、リシェットが圧倒的に有利な立場でしたが、どんでん返しの展開です。
リックの魔導に取って、忍び寄るカビの効力は、無効化されたようですね。
c.pさん、察しが良いです(>ω<)bグッ!
眼が暗んだ状態のリック!
そろそろ、リックが攻めの番でしょうか!
ボルテージが上がりますね。

次回も頑張ります(^▽^)つ
2006/12/17 01:25  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
ずいぶんご無沙汰してました、怒ってないかなーって心配な妙ですおはようございます!

えっと・・・。
あたし「カビ」って聞くと「かびるんるん」が真っ先に出てしまう人間なんで・・・。なんか「あー見慣れてる(笑)」って思いながら読んでました。
・・・あ!あたしがよくカビに覆われるってわけじゃないんでっ(笑)

んーでもリックは恨みや呪いをエネルギーにしてるんだったら、確実にリシェさんに怒ってるんでしょうか?
なんか・・・怖くなってきましたねー
どろどろしてきましたねぇ(嬉

さて。リックはどうするのか、そしてリシェさんは正気に戻れるのか!
末裔?同士が過去を引きずって争うって・・・なんか切ないですね
とか言いつつもあたしはそういうの好きだったり(ぁ

結構長く書いちゃいましたが・・・えぇ、σ(o・ω・妙)でも何書いてんのか判らなかったんで、もう適当に流しといてください~ww

ではでは
2006/12/17 10:57  | URL | 妙 #Xrlp5Oa6[ 編集] |  ▲ top

-kikurageさん、こんにちは♪-
セグナが自分の足を爆発させる羽目に陥った、あのカビだったのですね!!
でもそんな中でもおちついて、冷静に話すリック・・・。
妖精さんの光を消し、カビを体内からぼろぼろにして・・・。
目に魔導を流し込んで・・・。
流石リック!
次が気になるです♪
2006/12/17 11:28  | URL | kazu osino #7av6LuR2[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは☆-
Kikurageさん、こんばんは☆
いつも有り難う御座います。

皆さんのコメントを読んで気付いたのですが
Kikurageさん、体調を崩しておられたのでしょうか。
私の周囲にも風邪引きさんが増えているので
最近は、うがい&手洗いを頑張っているのです。
Kikurageさんも、お大事になさってくださいね。

小説の方、またまた臨場感溢れる展開ですね。
「カビの毒牙」に浸食されたリックを想像すると
||||||(; ̄∇ ̄)||||||||||||ゾォー…
↑こんな感じです。
私、「カビ」って凄く苦手なのです。
カビが生えた蜜柑を見ると鳥肌が立つぐらいに(^-^;
でも、でも、その恐ろしいカビも
リックの黒魔導には通用しないようなので
次回はリックの反撃が期待できそうですね。
2006/12/17 19:41  | URL | ひめ #0.2709HA[ 編集] |  ▲ top

--
妙ちゃん

こんばんはです(^0^)/

いえいえ、とんでも御座いません。
こちらこそ、不定期な更新にも関わらずお越し下さって、コメントを頂いて感謝しておりますm(_ _)mペコリ

そうなんですよ!リックの全身は、かびるんるんが取り巻いていて、かびパン状態で大変なんですよ(コラコラ;

リックの使う魔導は、確かに恨みや呪いと言ったものをエネルギーにしておりますが、リック本人は、リシェットをどう思っているかは、不透明な所です。
でも、お互いの立場から言って、妙ちゃんの言う通り、ドロドロです(^^;)

お互いに、過去の柵に囚われた者(末裔です)同士の戦いは、最高潮に達して来ます。

次回も、頑張りますよ~♪


kazu osinoさん

こんばんはです(^0^)/

そうです!あの忍び寄るカビが、リックに襲い掛かって来ました!!
しかし、リックの魔導は、カビをも朽ちらせる程のものでした。
改めて、リックの魔導の凄さ(怖さ)が見れた所でしょうか。
冷静に、妖精とカビを対処し、眼にも魔導を送り込みました。

今度は、リック側の攻めですかね!

次回も、頑張ります(^▽^)つ


ひめさん

こんばんはです(^0^)/
こちらこそ、いつも有難う御座いますm(_ _)mペコリ

お察し頂いて、お気遣い下さいまして、本当に感謝致します。
ひめさんを見習いまして、普段からうがいや手洗いを心掛けたいと思います。
やはり、基本的な風邪に対する予防を徹底した方が良いですよね。
アドバイス頂きまして、有難う御座います(^0^)

カビは、大変ですよね。
気が付いたら、蔓延っていたりします(^^;)
まともにお目見えすると、で、出たぁ~~~!!と感じに恐怖します(笑)

次回は、リック側の攻めの展開になる予感です☆

次回も、頑張ります(^▽^)つ
2006/12/18 02:51  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんにちは(^-^)
「リシェット、悪いが、カビでは俺を倒す事など不可能だ!」と言ったゲルドリックの手にはカビ取りハイターとか持っていたらきっと面白いことになりそうな・・・w んでそれを見たリシェットさんが、「ほほほほ!そのくらいでは私の作ったカビは取れなくてよ!!」と高笑い・・・という妄想が浮かんできました・・・ごめんなさい(^^;)
それを見ながらセグナさんは完全防備でやっぱりカビ取りハイターが・・・(二刀流)すみません、妄想です(泣)どうなるのか、緊張しながら見守ります!
2006/12/18 17:01  | URL | ひづきまよ #-[ 編集] |  ▲ top

--
ひづきまよさん

こんばんはです(^0^)/

実は、私も相当に妄想狂でして、小説を書いている時に、まさにそれに近いインスピレーションを、毎日思い描いて、一人で笑っている、傍から見るとすこぶるおかしいと思われる私です(笑)
セグナ君は、腰に左右二つのカビ取りハイターを装備で、ガンマンさながらに狙い撃ちです(^▽^)つ

次回も、頑張ります☆
2006/12/19 04:10  | URL | Kikurage #-[ 編集] |  ▲ top

--
リシエットさんのカビは、以前セグナさんとの戦いでも使用されたときと同じように、なかなか強力な技ですね。
そして、目にも魔導を流し込んだゲルドリックさんが、次にどのような行動に出るのか
次回の展開に期待します
2007/04/16 08:29  | URL | 要 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://title07.blog70.fc2.com/tb.php/99-3991afe7
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。